07:24 2020年10月22日
中東
短縮 URL
0 17
でフォローする

陸軍少尉であるロシア上級軍事顧問がシリアでの車両群の爆破時に犠牲となった。国防省が発表した。

さらに2人のロシア兵が負傷した。デリゾール市近郊での人道援助から帰還する際に道端の爆破装置が起動した。

陸軍少尉は緊急に救出され、医療措置がとられたが助けることはできなかった。死後、同氏には国家勲章が授与される。

国防省では犠牲者の家族に必要なすべての援助を行うと約束した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント