14:30 2021年07月26日
中東
短縮 URL
0 09
でフォローする

米軍はシリア・ハサカ県の米軍基地から過激派組織「ダーイシュ」戦闘員10人をデリゾール県に移送した。4日、シリア国営通信SANAが報じた。

SANAによると「ダーイシュの戦闘員10人は米軍ヘリ2機でハサカ県シャッダディー米軍基地からデリゾール県の砂漠地帯に移送された」という。

今年1月中旬、米軍はハサカ市の刑務所に収容されていたテロ集団をシリア、イラク、ヨルダンの国境交差地点にある連合軍基地に移送した。SANAによると、ハサカ市刑務所には主にダーイシュの外国人戦闘員が収容されており、その際に70人以上が厳重警備のもと移送されたという。

米軍が使用するシリア国内の基地には、シリア政府に対抗する戦闘員を育成する基地も含まれている。アメリカ側は目的のためにはダーイシュ戦闘員も利用するつもりだ、とSANAは伝えている。

タグ
シリア, ISIS, ダーイシュ, 軍事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント