05:01 2021年07月26日
中東
短縮 URL
0 22
でフォローする

アフガニスタン内務省は、自国軍がタリバンの諜報機関のトップを殲滅したことを明らかにした。

内務省の声明には、「先週、ロガル県で深夜に行われたアフガニスタン特別警察の特殊作戦でタリバンの諜報機関のトップのカリ・シャガシが殲滅された。この他武装戦闘員2人が殲滅されている」と書かれている。

アフガニスタン内務省によれば、特殊作戦は11日深夜に行われている。

アフガニスタンでは、農村部の広大な地域を掌握したタリバンが大都市への攻撃展開を開始しており、政府軍の対立が続いている。アフガニスタンの国防軍や治安部隊は、全土で対テロ作戦を共同で実施している。

タリバンとアフガン政府軍との対立は米軍の撤退を背景に激化している。米軍の撤退についてロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、米国がアフガンにおける自国のミッションの敗北を認めた証拠と指摘している。

関連ニュース

タグ
アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント