23:47 2021年09月20日
中東
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (145)
0 31
でフォローする

欧州議会のダヴィド・サッソリ議長は16日、EUは祖国で迫害を受ける恐れのあるアフガニスタン人の亡命を認めるべきだとツイッターに投稿した。

サッソリ氏は、「アフガニスタンで展開されている状況には、EUが一丸となって対応する必要がある。この国には、女性の権利を守り、アフガニスタン人が安全に尊厳を持って暮らせるような、永続的かつ包括的な政治的解決策が必要だ。迫害の危険にさらされている人々に対し、亡命を認めなければならない」とツイートしている。

17日には、ブリュッセルでEU外相の緊急ビデオ会議が開催される予定で、アフガニスタンの状況が主な議題になるとみられている。

18日には、EU内相の緊急ビデオ会議が開かれ、リトアニアとベラルーシの国境における移民問題について話し合われる予定だが、この会議の議題は今や、アフガニスタンからの難民の大量脱出の問題に取って代わる可能性がある。

これよりも前、衝撃的な映像(心臓が弱い方は閲覧を控えてください)がSNS上に公開された。カブールを逃れようとして数人が離陸する輸送機の車輪部分に掴まった出来事で、少なくとも2人が亡くなった。速報によると、多くのアフガニスタン人が、米国に協力していたことに対するタリバンの報復から逃れようと、祖国脱出を試みている。

8月15日、テロ組織タリバンがカブールの大統領官邸に自分たちの旗を掲げた。大統領官邸のホールでは、タリバンが勝利を祝っている。タリバンはカブールにある全ての政府機関を支配下に置いた。

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (145)
タグ
欧州, 欧州連合, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント