19:02 2021年09月17日
中東
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (142)
0 13
でフォローする

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は27日、混乱が続くアフガニスタンから最大50万人の難民が今年末までに流出する可能性があると発表した。日本のマスコミが報じた。

時事通信がUNHCRのクレメンツ副高等弁務官を引用して伝えたところによると、現時点でアフガニスタンからの大規模な難民流出はみられていないが、最悪の場合、最大50万人の難民が今年末までに流出する可能性がある。

また共同通信はUNHCRを引用し、アフガニスタンから隣国のイランやパキスタンに陸路で逃れようとする人がわずかに増え始めたと報じている。

UNHCRは近隣諸国に対し、国境を開放しておくよう呼び掛けた。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (142)
タグ
アフガニスタン, 国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント