10:51 2021年09月27日
中東
短縮 URL
0 41
でフォローする

米国のアフガニスタン撤退が終了する直前、タリバンの戦闘員(ロシアはタリバンをテロリストと認定し、禁止している)が、自爆テロの可能性のある2人と爆発物を乗せたカブールの空港に向かうバスを停止した。情報筋を引用しテレビ局NBCが報じた。

報道によると、タリバンは空港近くでバスを止め、乗客に降りるように命じたが、数分後、彼らは先に進むことを許可している。

「バスを止めていなかったら、空港で攻撃が発生し、死傷者が出ていたかもしれない」と、事情に詳しいある米国下院議員の助手は指摘した。

しかし、情報筋は、タリバンが空港付近での攻撃を阻止したという情報を確認できなかった。

30日未明、米国防省はアフガニスタンからの米軍撤退完了と20年にわたる任務終了を宣言。外国人とその協力者の退避が行われたカブール空港は、完全にタリバン側の管轄となった。

関連ニュース

タグ
タリバン, 米国, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント