23:01 2021年09月20日
中東
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (145)
0 11
でフォローする

アフガニスタンの女子サッカーチームが本国を脱出した。パキスタンのファヴァド・チャウドリ情報相がデイリー・サバフ紙からの取材に明らかにした。

チャウドリ情報相はアフガン女子サッカーチームを歓迎し、女子選手らはすでにアフガニスタンとパキスタンの国境に来ていることを明らかにした。チャウドリ情報相はさらに、パキスタンサッカー連盟の幹部らが選手らの受け入れを容認したと補足している。ただしアフガン女子サッカーチームのうち、具体的にどの選手が本国を出たのか、国際試合で祖国アフガニスタンの代表としてプレーし続けるのかについては明らかになっていない。

この報道の前にすでに、アフガニスタンの元女子サッカー選手ら数人が本国を後にしている。出国した女子選手らはアフガンに残る他の女子選手らに対して迫害の対象にならぬよう、SNS上で公開したプロフィールを削除し、ユニフォームやブーツを焼却するよう勧めていた。


イスラム主義勢力タリバンによる権力掌握後、アフガニスタンでは女性の権利が大きく損なわれた。タリバンは、アフガニスタンの女子学生たちに、全身と顔を覆い、男子とは別々に学ぶことを義務付けた。またアフガニスタンの女性たちは、スポーツも禁止された。一方、アフガニスタンでは、タリバンが権力を掌握する前から、女性の権利促進における後退が始まっていた。今年3月には、12歳以上の女子学生に対し、男性が参加するイベントで歌うことが禁じられた

現在、アフガニスタンの一部の女性​​たちは、自分たちの権利を守るためにデモを行っている。タリバンは先に女性の政府参加を呼びかけたが、平等を求める女性たちのデモの1つで催涙ガスを使用した。その後、女性たちは、自ら女性の入閣を求めてデモを行った。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (145)
タグ
アフガニスタン, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント