10:07 2021年10月18日
中東
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (165)
0 41
でフォローする

アフガニスタン新政府の代表者は、TVチャンネル「Tolo News」の生放送で、アフガニスタン王国最後の国王ムハンマド・ザーヒル・シャーの治世時につくられた憲法の効力を一時的に復活させると発表した。

ザーヒル・シャーの憲法は1964年に承認された。この新たな基本法の規定の1つは、二院制議会の設立、言論及び集会の自由の保証、また以前廃止された規則をゆるぎないものにする(例えば、チャドルを着用しない女性の権利が確認された)など、王国における社会生活の民主化だった。

一方、この憲法(アフガニスタンにおいて20世紀3番目)は、国王の権力を著しく高め、支配家系のメンバーが国の政府において重要な地位を占めることに関する機会を制限した。

ムハンマド・ザーヒル・シャーは、アフガニスタン王国を1934年から1973年まで統治、従兄弟のムハンマド・ダーウードによって退位させられた。


関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (165)
タグ
アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント