11:39 2021年10月16日
中東
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

この間の軍事行為によりアフガニスタンでは500万人超が国内避難民となった。

国際人権保護団体「アムネスティ・インターナショナル」によれば、500万人超の国内避難民がアフガニスタンで強まる人道的危機のもとで緊急支援を必要としている。

テレビチャンネル「Ariana News 」はカブールで発表された同機関の声明を引用し、「国際社会はアフガニスタンでの人道的援助を不断に提供する必要がある」と報じた。

報道によれば、戦闘と破壊から逃れた数千人の人たちがカブールの一時収容所で暮らしているが、そこでは医療援助を受けることはできず、食料の支給は不定期だという。同テレビチャンネルは収容所の深刻な実態を訴える避難民の声を紹介している。避難民らは、カブールでの避難所の提供や帰国の支援を慈善団体に求めている。

アフガニスタンの政権についた「タリバン」(ロシアはタリバンをテロリストと認定し、禁止している)による臨時政府の難民問題省は、実際の避難民の数は約100万人とみている。

関連ニュース

タグ
アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント