18:58 2018年05月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 21°C
    マルチメディア

    対艦ミサイル「オニクス」(「ヤホント」)

    短縮 URL
    0 70
    対艦ミサイル「オニクス」(「ヤホント」)
    © Sputnik /

    超音速誘導ミサイル「オニクス」(輸出用の名称は「ヤホント」)は火力や電波による反撃のもとで水上艦を撃滅する

    輸出用の名称は「ヤホント」、米国・NATOのコードネームはSS-N-26 Strobile。汎用対艦中距離ミサイル「オニクス」は水上の艦隊または単独艦との火力・電波による強力な反撃をともなう戦闘を行う。また、地上の標的にも使用されうる。この場合は、着弾距離は対艦使用時の平常飛距離「300km」の数倍の飛距離となる。

    新型ミサイルは当初から汎用ミサイルとして設計された。潜水艦にも、水上艦にも、小型の船艇にも、航空機にも、陸上発射装置にも搭載できる。その汎用性においては、この方面における「記録保持者」である米国の対艦ミサイル「ハープーン」を凌ぐ。

    関連:

    世界最高のヘリコプター、「ミー8」
    ソ連初の第4世代軍用機
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    インフォグラフィックをもっと見る

    • ゴーストタウン:地下の世界が住宅や道路を飲み込む
      アップデート: 2018年05月23日 20:45
      2018年05月23日 20:45

      ゴーストタウン:地下の世界が住宅や道路を飲み込む

      ベレズニャキは、ロシア沿海地方にある人口およそ14万人の小さな工業都市。ベレズニャキとその近郊には、鉱石埋蔵量で世界第2位のカリウム塩と マグネシウム塩の鉱床がある。だがこの場所は、町を丸ごと飲み込もうとしている地盤沈下によって有名になった。

    • クウェートのモバイルオペレーターであるゼイン氏制作の、イスラム教徒の少年が世界のリーダーにアラブ世界の危機を訴えるという内容のラマダン宣伝用ビデオが、6日間に500万人以上の再生数を集め、話題を呼んでいる。
      アップデート: 2018年05月23日 11:30
      2018年05月23日 11:30

      世界各国の指導者、ラマダン宣伝用ビデオで共演 【動画】

      クウェートのモバイルオペレーターであるゼイン氏制作の、イスラム教徒の少年が世界の指導者にアラブ世界の危機を訴えるという内容のラマダン宣伝用ビデオが、6日間に500万人以上の再生数を集め、話題を呼んでいる。

    • 「マツェスチンスキー茶」社の農園長のウラジーミル・ヴォロニン氏
      アップデート: 2018年05月22日 21:49
      2018年05月22日 21:49

      ロシアにある世界最北端の茶畑

      ロシア南部ソチのマツェスチンスカヤ谷の山には「マツェスチンスキー茶」社の茶畑が広がっている。同社は1947年から世界最北端のお茶栽培を続けてきている。

      13
    • W杯ロシア大会にアルパカもGO! サッカーボールに変身
      アップデート: 2018年05月21日 23:45
      2018年05月21日 23:45

      W杯ロシア大会にアルパカもGO! サッカーボールに変身

      ロシア南部のクラスノダール動物園に暮らすアルパカのロミオとジュリエットは、夏を前に今年も恒例の体毛のヘアースタイル・チェンジを行った。今年のトレンドはW杯開催国だからなんといっても「サッカー」。