08:59 2019年10月18日
マルチメディア
  • クロンシュタットで開催されたフェスティバルで揚げられた凧
    アップデート: 2019年06月03日 22:49
    2019年06月03日 22:49

    空に浮かぶ巨大な猫 露で凧フェスティバル開催

    ロシア西部サンクトペテルブルク近郊の都市クロンシュタットで1、2の両日、ある色鮮やかな祭典が催された。町が位置するフィンランド湾の上空に、非常に多種多様な色や形をした数百枚の凧が舞い上がったのだ。

    16
  • 東京都江戸東京博物館
    アップデート: 2019年06月01日 17:15
    2019年06月01日 17:15

    「ブレードランナー」の電気ジャングルとしての東京 

    オーストラリアの写真家トム・ブラックフォードさんは夜の東京で屋上を散歩し、映画「ブレードランナー」のネオンきらめく映像にインスパイアされた写真シリーズを作り出した。

    13
  • カンヌ国際映画祭で「男優賞」を受賞した俳優のアントニオ・バンデラスさん
    アップデート: 2019年05月31日 21:25
    2019年05月31日 21:25

    今週のベストショット 5月25日-5月31日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • ナハーガー・フォート城塞 インド、ジャイブル
    アップデート: 2019年05月29日 21:15
    2019年05月29日 21:15

    感動の絶景 ツーリストが選ぶ 世界の美しいパノラマ

    観光客が選ぶ、思わず息をのむ美しさの世界の絶景を英ガーディアン紙が発表した。ニューヨーク、ハノイ、キエフ、南アフリカなどがリストに挙げられている。

    10
  • 世界の首脳に先駆けて新天皇と会見 トランプ大統領の訪日
    アップデート: 2019年05月28日 22:11
    2019年05月28日 22:11

    世界の首脳に先駆けて新天皇と会見 トランプ大統領の訪日

    トランプ米大統領は27日、世界の首脳としては初めて、皇居で今上天皇と会見を行った。会見にはメラニア米大統領夫人、雅子皇后も同席した。

  • 千葉県の茂原カントリークラブで自撮りするトランプ米大統領と安倍首相
    アップデート: 2019年05月27日 20:10
    2019年05月27日 20:10

    「シンゾー」との自撮りなど 話題満載のトランプ大統領の訪日

    トランプ米大統領は5月25日から4日間の日程で日本を国賓として訪問中。トランプ氏は安倍首相とゴルフを楽しみ、今月1日の即位後、初の外国元首として天皇陛下と会見した。

    14
  • ボロブドゥール寺院で仏教徒がウェーサーカ祭 (灌仏会)を祝う。インドネシア
    アップデート: 2019年05月25日 00:04
    2019年05月25日 00:04

    今週のベストショット 5月18日-5月24日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • 農業の広告ポスター モスクワ、1928年
    アップデート: 2019年05月23日 04:42
    2019年05月23日 04:42

    1920~30年代ソ連の広告ポスター

    ソ連時代のポスターの中では、宣伝ポスターが特に人気を博している。だが、それに劣らない数の広告ポスターも存在していた。スプートニク日本は今回、最も際立った広告ポスターのうち一部を集めてみた。

    20
  • 2018年度世界の軍事費支出
    アップデート: 2019年05月21日 23:05
    2019年05月21日 23:05

    2018年度世界の軍事費支出

    2018年、世界の軍事費は前年より2.6%多い、1兆8千億ドルに上ったが、一方でロシアは2006年以来初めて、軍事費の支出最大国トップ5から抜け出た。ストックホルム国際閉鎖研究所(SIPRI)の毎年発表のレポートでこうした統計が明らかにされた。

  • ラマダン(断食月)期間中の夕食を準備するインドネシアの女性
    アップデート: 2019年05月17日 21:10
    2019年05月17日 21:10

    今週のベストショット 5月11日-5月17日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    14
  • マヤコフスカヤ駅の当直助役、1980年
    アップデート: 2019年05月15日 20:51
    2019年05月15日 20:51

    モスクワ地下鉄の誕生日:5月15日に84周年

    本日5月15日、モスクワ地下鉄が84周年を迎えた。これに合わせて通信社スプートニクは、モスクワ地下鉄が1935年からどのように変化したのかを写真でご紹介する。

    15
  • チャンギ国際空港(シンガポール)
    アップデート: 2019年05月13日 22:10
    2019年05月13日 22:10

    羽田は2位  エアヘルプ、2019年の優秀空港ランキング発表

    遅延や欠航の際、乗客に代わって航空会社に賠償を請求するサービスを手掛ける米エアヘルプは先週、毎年恒例の年間優秀空港ランキングを発表した。2019年の最優秀空港となったのは、カタールのハマド国際空港。2位は羽田空港(東京国際空港)、3位にはギリシャのアテネ国際空港が入った。

    10
  • ラーマ10世の戴冠式中のゾウ。バンコク
    アップデート: 2019年05月11日 18:47
    2019年05月11日 18:47

    今週のベストショット 5月4日-5月11日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • サンクトペテルブルクの「戦勝記念日」の祝賀花火
    アップデート: 2019年05月10日 21:15
    2019年05月10日 21:15

    ロシアの「戦勝記念日」の祝賀花火

    「戦勝記念日」が祝われた9日、ロシアの多くの町で祝賀花火が打ち上げられた。モスクワではこの日、1万発の花火が上がった。スプートニク日本が最も鮮やかな写真をご紹介する。

    18
  • 赤の広場で 戦勝記念軍事パレード 
    アップデート: 2019年05月09日 23:37
    2019年05月09日 23:37

    赤の広場で 戦勝記念軍事パレード

    プーチン大統領は軍人と退役軍人の前で演説を行い、第2次世界大戦の英雄を追悼することは神聖な義務だと述べた。 

  • 赤の広場の戦勝記念軍事パレードで行進した旗手隊
    アップデート: 2019年05月09日 22:55
    2019年05月09日 22:55

    モスクワで大祖国戦争戦勝74周年を祝う軍事パレード

    第2次世界大戦でソ連がナチス・ドイツを破った戦勝記念日は、ロシアや独立国家共同体(CIS)でもっとも尊ばれる祝日の1つ。スプートニク日本はパレードの最もホットは写真をまとめて紹介する。 

    25
  • ベルリンで交通整理を行う女性
    アップデート: 2019年05月09日 08:07
    2019年05月09日 08:07

    1945年5月9日 涙を浮かべて迎えた戦勝

    ロシアでは毎年5月9日に戦勝記念日を祝う。これは1941年から1945年まで4年続いた、ナチスドイツを相手にした赤軍の戦勝を記憶する日。スプートニクがここにご紹介する写真は1945年当時、長きにわたる戦いの終結を祝う臨場感にあふれている。

    15
  • アリーナ・ザギトワ(ロシア)
    アップデート: 2019年05月08日 21:22
    2019年05月08日 21:22

    ザギトワ、1位 宮原、2位、メドベージェワ、3位 ISUフィギュアスケートランキング 

    国際スケート連盟(ISU)が更新したフィギュアスケート世界ランキングで、アリーナ・ザギトワ選手(ロシア)は首位を防衛した。全ランキングはISUのサイトで確認できる。

    10
  • 破壊されたバーミヤンの石仏(2010年)
    アップデート: 2019年05月08日 17:26
    2019年05月08日 17:26

    もはや存在しない名所旧跡の数々

    世界各地の名所旧跡は、現代においてその全てを目にすることができるわけではない。一部の記念碑的な建造物や自然の名所は、写真の中にしか残っていない。

    16
  • フェスティバルで展示されている作品
    アップデート: 2019年05月06日 22:30
    2019年05月06日 22:30

    露カリーニングラードで中国提灯祭

    ロシア西部カリーニングラード市内のカント島で4月26日、中国風の巨大な提灯(灯籠)の数々を展示するフェスティバルが開幕した。開催期間は6月10日まで。会場では、合計約500個の提灯を使った光を放つ大規模作品25点を目にすることができる。

    13