02:49 2019年12月06日
羽生選手

羽生選手、平昌「団体」出場見送り

© Sputnik / Alexander Vilf
ニュース
短縮 URL
0 22
でフォローする

日本のフィギュアスケート選手、羽生結弦は平昌五輪の団体戦の出場を見送る。

スプートニク日本

14年ソチ五輪で金メダルを勝ち取った羽生は、個人戦に集中する方向だ。羽生はケガ復帰直後に負担をかけるリスクを避けるため、9日に始まる団体戦を見送る。団体戦は男子ショートプログラム(SP)から始まる。日本代表のメンバーは7日に発表される。

羽生は現在トロントで練習しており、男子の試合開始前には韓国入りすると見られる。男子シングルのSPは16日、フリーは17日に行われる。羽生のほか、日本からは田中刑事、宇野昌磨が出場する。

五輪で羽生は3ヶ月半ぶりに演技を披露する。羽生はNHK杯の練習中に4回転ルッツの着氷に失敗し、右足首を負傷した。

関連ニュース

羽生、けがのため全日本欠場へ 五輪代表入りは確実

ロシアフィギュア連盟会長、日本選手は「本当に立派!」

タグ
残念, スポーツ, 五輪, フィギュアスケート, 羽生結弦, 日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント