01:09 2018年10月21日
なぜ北朝鮮選手団、スマホの無料提供を拒否したか?

なぜ北朝鮮選手団、スマホの無料提供を拒否したか?

© REUTERS / Kim Hong-Ji
2018年平昌冬季五輪
短縮 URL
151

平昌五輪に参加している朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)選手団が、大会公式パートナー、韓国サムスン電子による無料提供しているスマートフォンの受け取りを拒否した。韓国メディアを引用し読売新聞が伝えた。

スプートニク日本

サムスン電子が平昌五輪に参加する全ての選手にスマホを無料に提供するキャンペーンを行っている。一方、国際オリンピック委員会(IOC)はこれについて、北朝鮮選手団へのスマホの提供が国連安全保障理事会の制裁決議を違反する可能性があるという見方を表したため、返却を条件に配布することを決定した。

北朝鮮選手団はスマホの受け取りを拒否した理由が明確ではないが、読売新聞によると、返却したスマホの通信内容が解析されることを恐れた見方がある。

国連安保理が採択した追加制裁決議は、北朝鮮に電子機器などの輸出入を禁じている。

話題のスポーツニュース&関連ニュースはぜひ、「スプートニク日本」のオリンピック特集ページでご覧ください。

タグ
五輪, サムスン, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント