22:56 2017年03月24日
東京+ 6°C
モスクワ+ 8°C
    中立条約は日本の狡猾さの証拠

    中立条約は日本の狡猾さの証拠

    オピニオン
    短縮 URL
    アンドレイ イワノフ
    1722182414

    今から75年前、ソ連と日本は中立条約を締結した。ソ連は条約の期限が切れる1週間前に日本に廃棄通告し、8月8日に8月9日から日本との戦争状態に入ると考えていることを正式に発表した。

    この事実は長年にわたって日本の歴史家や政治家たちが、狡猾さや不誠実さ、日本への予期せぬ攻撃、そしてその結果の南クリル諸島のいわゆる「不法占拠」でソ連を非難するために利用されてきた。しかしロシアの著名な歴史家で東洋大学教授のアナトーリー・コシキン氏は、事実は日本の行動が狡猾だったことを物語っていると述べ、次のように語っている‐

    「1946年5月から1948年11月まで行われた東京裁判は、ドイツとソ連の戦争における日本の『中立』が、実際にはソ連が日本に攻撃するまでドイツを支援するための衝立となっていたことを認めた。日本では1960年代に、東京裁判のこれらの結論の正当性を確認する文書が公表された。目撃者の証言によると、中立条約署名の際にクレムリンで開かれたバンケットの最中に、ソ連の指導者スターリンが、日本代表団に対する乾杯を提案し、特に日本代表団の軍人たちの条約締結への貢献を指摘した。これに対して日本の松岡外相は率直に、これらの軍や艦隊を代表する人々は中立条約を締結したものの、実際には常にどうやってソ連を打ちのめすか考えていると述べた。スターリンは日本の軍人たちに、『ソビエトロシアは、皆さんが一度勝利した腐りきった帝政のロシア帝国ではない』と言及せざるを得なかった。」

    コシキン氏によると、このスターリンの警告を日本は無視し、ソ連との戦争に向けて準備を続けた。1941年4月、当時陸軍大臣だった東条英機が「条約を無視して、我々はソ連に対する軍事的準備を積極的に行う」と述べた。その少し後には、ソ連との国境付近に配置された関東軍司令部のキムラ司令官が、関東軍統合司令官会議で、対ソ作戦を準備する必要性について発表した。

    1941年6月22日にドイツがソ連を攻撃した時、日本の松岡外相は、急いで昭和天皇のもとを訪れ、ソ連を即刻攻撃するよう執拗に提案した。2週間以内に開かれた秘密会議で、枢密院の原嘉道議長が天皇同席のもと、「中国の事件」で日本が忙しいことを認めながらも、最初のチャンスが訪れた時にソ連を攻撃することを提案した。原議長は、「誰かが中立条約に関連して、日本がソ連を攻撃するのは非道徳的だと言うかもしれない… だがもし我々がソ連を攻撃したならば、誰もそれを裏切り行為だとはみなさないだろう。私はソ連を攻撃する機会を待ちわびている。ソ連は破壊されなければならない」と述べた。

    コシキン氏は、それから間もなくして日本の参謀本部は1941年8月29日にソ連を攻撃すると決めたと述べ、次のように続けている‐

    「しかしソ連への攻撃は行われなかった。だがそれは日本の宣伝家たちが主張しているような、日本が中立条約の条件を誠実に遂行したからではなく、ドイツの『電撃戦』が失敗し、ソ連の防衛力が同国の東部で維持されたからだ。いつ始まるかわからない日本の攻撃を撃退するための準備として、ソ連軍全体の28パーセント超に相当する549万3000人の中から156万8000人と数千台の戦車や航空機が極東と南の国境近くに配置された。この戦力は、ソ連とドイツの前線で効果的に使えたはずだ。そのため、軍国主義日本の政策が、戦時中に中立条約の規定に違反し、全体として大祖国戦争と第二次世界大戦を長引かせ、ソ連や他の国民の犠牲者を増やしたと考える十分な根拠がある。」

     

    タグ
    第二次世界大戦, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      8月15日とは、日本国内だけの嘘。 実際に武器を捨てたのは
      9月2日。

      戦争は長引かせた 原子爆弾ができるまで ・・・
      そこで 人体実験が行なわれる。
      今 それは 原爆特許という利権につながっていることを知らされている。
      治療をせずに どうなるかというデータを アメリカに差し出している。

      www.youtube.com/watch?v=T_Vp_OYvrZg
         日本の一番醜い日  (動画 鬼塚)

         シベリアに労働力  沖縄  原爆  
    • avatar
      junobejp
      やはりそうでしたか。。 昔も日本が、貴国にも多大なご迷惑をおかけして申し訳ありません。 戦力を分散させなければならなかったから、第二次大戦でナチスに侵攻された貴国が、世界で最も犠牲者が多かったのですよね。 「聖なる戦い」という歌には、「民衆(人々)の戦いだ!」という歌詞がありますね。ナチスに侵略されて自国を破壊され虐殺された貴国の国民は、みんなが祖国と自分たちの家族を守るために一丸となって、死を賭して戦ったのですよね。 ロシア語は全く判りませんが、毎日聴いて、ロシア国民を想ってカタカナ発音で私も口ずさんで歌っています。涙が出そうな歌です。
      www.youtube.com/watch?v=xLi0Fxfqtdk&nohtml5=False
      明治時代に北海道やクリルを、大陸と交易していたアイヌから奪い、中国の中でもロシアと接する北部の「満州」への侵攻は、ソ連侵攻も目論んでいたとしか思えませんでした。 そして今でも、岸信介や電通などCIA満州人脈が日本を支配し続けていますもんね。。
      日本がソ連侵攻を目論んでいた事実は、日本国民は知るべきですね。
    • avatar
      catss4
      ナチスの急速な科学進化は満州国における日本軍の研究成果が大きく、その流出した設計図が基になっている。これはグリーン・ドラゴン・ソサイエティ=緑龍会=緑のカラス(イエズス会傀儡のペリシテ人客家)が仲介していたのだろう。

      つまり、ヒトラーがインスピレーションを得ていたというシャンバラとは、実は日本のことであったのです。道理でシャンバラのアルザル人がYAP因子を持つとされているのもこの理由。アルザル人とは日本人を暗喩するコードネームだった?

      aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2773.html
    • ネットもぐら
      >日本の行動が狡猾だったことを物語っている

      狡猾でない外交なんてものがありえるのだろうか?「誠実に・・・」こうした形容詞は不要であり守られたか守られなかったかその結果のみだろう。日本帝国もソ連の攻撃を予期しなかったわけではないだろうが、対策を取れるほど幸せな状況に無かった。既に主な戦闘能力も戦意も喪失し倒れている日本に対して一方的に攻撃を仕掛けた事は事実だろ。
    • avatar
      catss4
      ソ連は米国による広島・長崎原爆に便乗し、日本を降伏させ、極東というパイの切り分けに参加しようとした。このようなでっち上げは歴史的事実を示すことにより容易に反証される。ソ連が極東で参戦したのは、連合諸国、特に米国から再三の要請があったからなのである」。


      周知のように、第二次世界大戦末期、米国は、ソ連の参戦がなければ対日戦勝の対価はあまりにも高いものになる、と考えていた、とジェビン氏。


      「もし日本が満州および朝鮮に展開していた精鋭らを引き上げさせていれば、戦争はあと1年長引いたかも知れなかった。そうなれば米国も、日本上陸後、何百万という犠牲を出したかも知れなかった。

      そうならないように、日本撃破にソ連が協力してくれることが、米国には必要だったのだ。他ならぬこの同盟諸国の懇請により、ポツダム宣言には、欧州で戦争が終結したのち2-3か月後にソ連が対日参戦する、と記されたのだ。

      こうした事実はすべて、ヤルタおよびポツダムにおける同盟諸国会議で合意された国際文書に明記されている。これ以外の説明は歴史的根拠を一切持たない捏造にほかならない」。
    • unimaro unimaro
      んー、そこまで日本陸軍は馬鹿しかいなかったのかなぁ、、
      だとしたら今の日本官僚+政治家みたいだなぁ、、、
      ウリはこう思う。
      ソ連を攻撃しなければならない理由は、ドイツによる要請。日本としてもドイツが善戦すりゃ英米が疲弊するから好ましい。よって、前線にある程度のロシア軍をくぎ付けさえできればよかった。内部まで侵攻する余力など元よりないだろう、南方に英米が全くいなくならない限り。

      そして、皇帝ロシア時代のことは、日本はスターリンが言うほど悪くは思っていなかったと思う、軍も一般日本人たちも。「皇帝の国家」というだけで親近感を持っていたと思うがな。
      ましてや日本の手本になるほどだった国だ、人々だ。
      そして、ロシア皇帝一家について、とうのロシアでさえ、そう悪く言う者は今でもいないだろう?
      景気の悪さを皇帝のせいにされたり、反政府勢力がわざと経済を崩壊させたり、社会を不安定化させて、全てをなすりつけたんだろ?皇帝一家はそのことを全く知らされていなかったみたいだし。
    • avatar
      bertrandsushibarrussell
      アンドレイ・アンドレイびっち、幾ら屁理屈を捏ねようが樺太と千島は日本の物ですよね?
      知ってます。

      日本には今も当地の住民の子孫が沢山います。何なら今すぐ住民投票しましょうか?ところで、そちらの島のアジア系の住民は何処に行ったんですか?


      今日本が取りに行かない理由は、取った所で、工場で汚染された上にアメリカの基地が出来るだけなので貸しているだけです。(笑)


      ああ後、スターリンに狡猾とか言われても片腹痛いだけですね。

      取り敢えず現状の日本、特に朝鮮人成り済ましとその子孫とCIAの関係について学習して下さい。それから外交関係を語られた方がいいと思います。日本に興味がないのはよく分かりますが、東欧の正教とプーチンしか頭にないバカ共と同じレベルで会話しないでください。

      まあでも、スプートニクも пятая колонна в Руссии ですよね?なら仕方ありませんね。

      勝手にほざいていてください。ユダヤ人ですか?はい。
    • avatar
      bertrandsushibarrussell返事としてunimaro unimaro(コメントを表示するコメントを表示しない)
      unimaro unimaro, 朝鮮人成り済ましとその子孫か?朝鮮系か?
    • avatar
      bertrandsushibarrussell
      Hirose Takeshi

      かなり足元を見た喋り方をされていますね。(Он написал, как вить)
      ロシアの周辺諸国はほぼ戦争を予定されている馬鹿ばかり(事実ですよね?はい)なので、そういうほぼマフィア国家(日本も半分以上そうなりつつありますが)のようなならず者連中に対してはこういう態度が一番しっくりくるのですが、日本のようなロシアより歴史の長い文明国にまでそういう態度を取られてもこちらは逆に白けるだけです。

      基本的に日本でも、共産党員の頭の固さには辟易しますが、まあそういう指令系統になっているという事でしょう。東北地方と同じです。

      そして普通、人が急に怒るのは自分に非がある時です。ロシア人が領土の話になると常に怒り出すのは全員スターリンが無茶苦茶やったということは知っているからです。ロシア人も普通の人間だという事です。
    • unimaro unimaro返事としてbertrandsushibarrussell(コメントを表示するコメントを表示しない)
      bertrandsushibarrussell, 日本語でよろしく。翻訳サイト利用だと、日本語がおかしいので、正しい日本語を話せる人に書き直してもらいましょう!
    • avatar
      mountfisherman
      コシキン氏の発言はともかく、日本軍部とスターリン、双方の後ろにはフリーメーソンを介して、国際金融資本家らが居て、その動向を操作していた、ということを認識する必要があります。
      天皇も実はメーソンだということ。
      いまのプーチンはどうでしょうか、日本政府、自衛隊これらは共に、現在もメーソンの影響下にあると言えるでしょう。そのことを知れば、日本軍部の行動は、まあマシな妥協点だったと言えるかも...
    • avatar
      Soup Can Harry
      信用を担保にしなきゃ狡猾でない外交はできないだろ
    新しいコメントを読む (0)