00:01 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    安倍首相、プーチン大統領

    クリル問題を解決できるのは火星人しかいない?

    © Sputnik/ Mikhail Klimentyev
    オピニオン
    短縮 URL
    122454266

    ロシアにとって日本との交渉は難しいことなのだろうか?ロシアと日本が決して合意できないこととは何なのだろうか?東アジア地域における今後の緊張の高まりを回避するのは可能なことなのか?これらについてロシア人日本学者で歴史家、政治学者、そして拓殖大学の教授でもあり、ロシア科学アカデミー東洋学研究所主任研究員のワシーリー・モロジャコフ氏が、新聞「アルグメンティ・ニジェーリ」のインタビューで語った。

    モロジャコフ氏は、クリル諸島をめぐる争いについて、あまりにも根が深く、込み入っていると考えており、そのため同問題を解決するためには「ラジカル」に行うか、あるいは「どうにもならないか」のどちらかだとの見方を示し、次のように語っている-

    「日本が『同意』するのは4島(返還)のみだ。なお大勢の日本人がロシアから4島全てを受け取ることが可能だと確信している。日本の政治家やジャーナリストたちは半世紀以上にわたってそれが可能だと国民を説得してきた。自分たち自らが信じるようにと、懸命に説得してきた。そのため大多数の日本人にとって妥協案は受け入れがたいものなのだ。私は、解決策は3つあると思っている。一つは、ロシアが『係争諸島』を日本へ譲渡するというもの。2つ目は、日本が『係争諸島』に対する領有権の主張を放棄するというもの。3つ目は、火星人がやってきて、この問題を解決するというものだ。だがそれをどうやって行うかは分からない。いずれかを選択するか、それともすべてが現状のまま残るかだ。」

    モロジャコフ氏はまた、日本国憲法の改正についても触れた。同氏はこの件に危惧の念を抱いてはいない。モロジャコフ氏は、次のように語っている―

    「日本は誰とも戦うつもりはない。これは確かだ。自国の安全保障については、もちろん心配しているが、これはごく自然なことだ。ずいぶん前から憲法を改正する時期が訪れていた。なぜなら日本国憲法の多くの条文が、単に今の現実に対応していないからだ。70年間で日本は変わった。日本を取り巻く世界はなおさらだ。」

    モジャコフ氏は、地政学的状況についても話を続け、ロシアと中国の接近は日本の警戒心を呼び起こしているとの見方を示している。モジャコフ氏は、ロシアと中国の協力が日本に対して向けられたものである可能性を日本が危惧していると指摘し、「しかし危惧しているのはロシアというよりも中国だ。なぜならまさに中国が地域で積極的な活動を行い、多くの点で反日政策をとっているからだ」と述べた。

    モジャコフ氏は最後に、ロシアと日本のビジネスや政治文化の違いについて語った。モジャコフ氏によると、交渉プロセスへのアプローチの違いが、両国の平和条約締結交渉がゆっくりとしか進展しない主な原因の一つになっているという。モジャコフ氏は、次のように語っている―

    「日本は今も昔のように『面目を失う』のを恐れている。すなわち公式訪問あるいは重要な話し合いは成功裏に終わらなければならないということだ。もしそうでないのであれば、交渉なしで行う方がいいというものだ。これが安倍首相のロシア公式訪問とプーチン大統領の日本公式訪問が一度ならず延期されている主な理由の一つとなっている。」

    関連:

    クリルの住民に無利子の住宅ローン提供へ
    フランス、カナダ、中国等の国の若者ら エトロフを訪問
    タグ
    露日関係, 領土問題, クリル諸島, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      すごく簡単なことですが それをしないのが 存在の証であるなら
      むりですね 
      大戦後のことは 領土も含めて 侵略も 教科書で 逆を教えています
      簡単なことでが 根本的な ことなので 大統領が訪日というのは
      ミンスクへ行く ということだと思う。 
      プーチン大統領には 無事でいてもらわなければならない 地球のために。
      中国脅威は 茶番です 沖縄基地を米に差し出したときから あるいは
      維新のときからの 戦争というアジェンダです。
      領土も中国脅威も 同じ土壌から生まれている。
      4島返還という国へ いくら 証拠証明を出しても むだです。
    • avatar
      平和へ、、
      日本は米国の傀儡だから中国の挑発は
      アメリカに対しての挑発にもなるのかな?
      日本が変わらない限りクリルはどうにもなりそうにないね
      プーチンがトルコを変えたように日本もうまく変えて欲しい
    • avatar
      Mieko
      市民としては、ロシアの人達と文化交流を増やしてほしい。日本でロシアの音楽、食べ物、スイーツ、流行ファッション、特産物、アニメ、雑誌、アクセサリー、日用雑貨等の展示会や販売をしていただきたいと思う。
    • ネットもぐら
      火星人に解決してもらうのが一番!鳩ポッポも宇宙人らしいが火星なのかイスカンダルなのかは不明w
      先ずは現状のままで露日友好の象徴の島として、露日国民の往来も自由経済活動も自由法律は特別区として別途定め帰属問題は火星人が訪れるのを待つ(未来へ任せる)これで両国のメンツは保たれると思う。だいたい夏しか使えない島だぞ。
    • unimaro unimaro
      お疲れ!日本人相手は疲れるよね~♪
      >『面目を失う』
      この面目を失う先が重要。誰に対して面目を失うのか?
      外部か?内部か?上へか?下へか?などなど
      日本の役人であれば省内や部内だな。昇進への「点数=面目」みたいなものだ。
      だから日本側に譲歩をさせても、上っ面の点数稼ぎに協力してやりゃ、いくらでもwってな奴は多い、多すぎる、つか大半?そうでない役人なんていまどき日本にいる?くらいに、そういう奴らばかり。一見わからないようにしている者が大半だろうが。

      で、そんな阿呆の話はおいておいて、
      まず北方4島、日本に渡すと「どんな条件を付けて渡しても」必ず米軍は駐留する。もしくはNATO。で、MDとそれに見せかけた核。
      なので、ロシア軍駐留下での日本というのであれば?
      日本はロシアと安保結べよ。で、日本全土に米軍以上に露軍駐留許可すれば、ロシアも4島移譲をためらわないんじゃないの?
      日本にとってもすごく良いことだ。なにせアメ公支配から抜けられる!
      下種が下種らしく、大国を天秤にかけられるw
      世界と言う世間知らずの日本人たちがそういう難しいわざをやろうとするのを見てみたいものだww
    • 天網恢々
      プーチン大統領閣下。

      ユダメリカが日本を実質植民地支配している間は
      北方領土の一島たりとも日本へ返還することは不要です。
      (四島とも不凍港なので)

      邪悪なユダメリカは一島でも返還されれば、たちまち
      『極東米軍基地』 なるものを、造るでしょう。
      我われ日本国民の税金である 『思いやり予算』 で。

      間もなく、ユダメリカや西側の納豆軍も終焉を迎えます。
      当然ながら、ユダメリカに 『総理大臣』 にしてもらった
      安倍内閣も終ります。(天皇陛下の8月8日のお言葉も含め)

      我が日本は、真正の危機に際しては、真実の国士が現れます。
      すでにその兆しが見えております。
      『真実の国士政権』 が誕生するまで、ゆるゆると
      お待ち願えましたら、誠に幸福至極に存じます。
    新しいコメントを読む (0)