21:41 2017年07月25日
東京+ 30°C
モスクワ+ 25°C
    東方経済フォーラム

    JBIC、極東発展基金、極東投資・貿易開発庁 極東の経済特区に関する情報共有プラットフォームをつくる計画

    © Sputnik/ Anna Oralova
    オピニオン
    短縮 URL
    東方経済フォーラム (57)
    0 1148171

    9月3日、ウラジオストクで開催された東方経済フォーラムの場で、日本の国際協力銀行(JBIC)、極東発展基金、そして極東投資・貿易開発庁との間で合意が結ばれた。

    同合意は、ロシア極東の先行経済特区における日本企業の活動を簡素化させ、日露経済関係の新たなステージ開拓で主導的な役割を果たすためのものだ。
    政策金融機関のJBICがロシアへ「やって来る」ことで、国による日本企業へのサポートが保障される。JBICの前田匡史(マエダ・タダシ)代表取締役副総は、通信社「スプートニク」のインタビューで、JBICにとってロシア市場は重要であると指摘した。

    前田氏によると、多くの日本企業は極東の先行経済特についてあまり知らず、ロシアが欧米による経済制裁を受けているためロシア市場への投資に不安を抱いている。今回の合意は、3者で情報を共有しやすいプラットフォームをつくり、まず極東の先行経済特区に対して日本企業が投資をしやすいようにすることを第一ステージとして計画しているという。前田氏は続けて、次のようにお話ししてくださった-

    「第2ステージは、我々の過去の他の国、例えばインドやミャンマーなどの国々における経済特区の運営についてのノウハウ、知見があるので、それを活用して、特に日本企業がこれから経済特区に投資するように、具体的な不安があればそれを取り除くというのがポイントになっています。」

    前田氏は、JBICが関与することによって日本企業が抱くロシアへの投資の不安を取り除くことができるため、今後投資が増えることに期待を表している。

    トピック
    東方経済フォーラム (57)

    関連:

    露日首脳 ウラジオストクでプレゼント交換:プーチン大統領は安倍首相に刀をプレゼントし、安倍首相からは鎧兜を贈られる
    安倍首相の対露政策にとって、12月のプーチン大統領との会談は鍵となるー日経新聞
    タグ
    露日関係, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント