02:55 2018年12月13日
露日関係とスパイ・スキャンダル

露日関係とスパイ・スキャンダル

© 写真: Spoilt.exile
オピニオン
短縮 URL
313

露日関係における変革的事象はしばしばスパイ事件と同時に起こった。日本の社会安全保障担当機関がそれを告発した。偶然か、法則性に則ったことか、答えはない。推測するしかない。

1983

日本商工会議所会頭永野 重雄氏が米国の対ソ制裁が有効中にも関わらず大規模経済協力プロジェクトを討議するべく日本企業の社長らからなる代表団「永野使節団」をソ連に派遣。
© Sputnik / Vyasheslav Runov
日本商工会議所会頭永野 重雄氏が米国の対ソ制裁が有効中にも関わらず大規模経済協力プロジェクトを討議するべく日本企業の社長らからなる代表団「永野使節団」をソ連に派遣。

代表団の到着前夜米国議会ではソ連対外諜報将官を自称し1979年に政治亡命を求めていた「新時代」誌記者スタニスラフ・レフチェンコ氏の公聴会が行われていた

1997

1997年7月24日、橋本龍太郎首相が経済同友会で対露連繋発展の新戦略を報告
© Sputnik / Vladimir Rodionov
1997年7月24日、橋本龍太郎首相が経済同友会で対露連繋発展の新戦略を報告

7月15日日本警察がロシアの不法な東京代表部を摘発。特殊機器のサンプルが提示されたが誰も逮捕はされずhttps://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_0701.htm

1997

1997 年11月1-2 日、クラスノヤルスクでボリス・エリツィン大統領と橋本龍太郎首相の最初の非公開会談。2000年末までに平和条約締結をめざし全力を尽くすことで合意
© Sputnik / Vladimir Rodionov
1997 年11月1-2 日、クラスノヤルスクでボリス・エリツィン大統領と橋本龍太郎首相の最初の非公開会談。2000年末までに平和条約締結をめざし全力を尽くすことで合意

1997 年11月、警察がロシアの東京における通商代表部との連絡につき日本人をスパイ容疑で逮捕

2000 

2000年9月3-5日、プーチン大統領が日本を初公式訪問、40年の休止を解き1956年の共同宣言に復帰し平和条約締結交渉を開始することを宣言

2000 年9月7日、警察職員が日本海自将校をロシア大使館職員で駐在海軍武官のヴィクトル・ボガテンコフ氏に秘密情報を提供したとして逮捕
© AFP 2018 / JIJI Press
2000 年9月7日、警察職員が日本海自将校をロシア大使館職員で駐在海軍武官のヴィクトル・ボガテンコフ氏に秘密情報を提供したとして逮捕

 

2002-2003

2003年1月10-11日、小泉純一郎首相が初のモスクワ公式訪問、露日関係発展の行動計画が策定された。訪問準備は2002年を通じてなされた。そのため同年2月には東京をロシア外務省イーゴリ・イワノフ大臣が訪れた
© Sputnik / Sergey Guneev
2003年1月10-11日、小泉純一郎首相が初のモスクワ公式訪問、露日関係発展の行動計画が策定された。訪問準備は2002年を通じてなされた。そのため同年2月には東京をロシア外務省イーゴリ・イワノフ大臣が訪れた

2002年3月、軍事装備の提供を担う日本企業の社長がロシアへの秘密情報譲渡で逮捕された

2005

2005 年9月19日、メディアで大反響を呼んだ日本におけるKGBの活動を描いたいわゆる「ミトロヒン・アーカイブ」の第二部の翻訳が日本で刊行http://www.ac.auone-net.jp/~oknehira/Mitrokhin_Archive.htm

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント