02:08 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    北朝鮮エリートは日本人女性がお・好・き

    北朝鮮エリートは日本人女性がお・好・き

    © Fotolia/ Kei907
    オピニオン
    短縮 URL
    ドミトリー ヴェルホトゥロフ
    17936157

    ​世界最大のポルノサイト「​PornHub​」が先日、各国からの閲覧統計を分析したところ、実に興味深い事実が明るみになった。昨年2016年と今年2017年に朝鮮民主主義人民共和国の市民がポルノサイトを閲覧していたことがわかったのだ。閲覧回数は数千回とわずかではあるものの、「​PornHub​」はすでにこの統計を分析し、北朝鮮のポルノファンの性的嗜好の解読に成功している。

    スプートニク日本

    「​PornHub​」の統計では北朝鮮のポルノ視聴者のお好みはアジア系女性の出演する映画で、中でも日本のポルノ女優が出演するビデオがダントツ人気。もともと「アジア」というカテゴリーでは日本人ポルノ女優の出演割合がかなり高いことから、日本人女性が北朝鮮の男性の性的想像力をかきたてる魔力を持っているということができる。私個人としてはこれはまさに、日本の侵略者との勇敢な戦いの結果構築された、北朝鮮の公式的イデオロギーの昇華であろうと思う。

    ​さて、北朝鮮で一体誰がインターネットでポルノ映画を視聴しているのだろうか? まず浮かぶのは外国人ツーリストではないかという予測だが、これは否定せざるを得ない。なぜならば北朝鮮を旅する外国人はインターネットに自由にアクセスすることはできず(北朝鮮を訪れるロシア人はインターネットを利用するには通常、ロシア大使館に出向く)、その上外国人ツーリストには常に監視の目が光らされているからだ。

    カテゴリーでは日本人ポルノ女優の出演割合がかなり高い
    カテゴリーでは日本人ポルノ女優の出演割合がかなり高い

    一般市民も携帯電話、スマートフォン、コンピューターを持っているが、彼らがアクセスを許されているのが北朝鮮国内に限定されたイントラネット「光明」​で、ここから外国のインターネットに接続することは不可能。このことから外の世界のインターネットに接続し、そこでポルノ映画を閲覧できるのはおそらく北朝鮮エリートのみだろうと推測ができる。国際インターネットに自由に接続できるのは諜報機関の職員らも同じだ。北朝鮮ではここ数年でかなり数多くのサイトが誕生していることを見ると、そうしたサイト編集部にも外側の世界のインターネットへの自由なアクセス権があるのだろう。さらに考えられるのが、指導部のエリートは職務上も個人のユーズとしても、どうやらこうしたアクセスを持っているのではないかということだ。「PornHub​」​はポルノ閲覧が行われている機器のタイプ別統計も取っている。その結果、53%がデスクトップで、36%が携帯電話で、11%がタブレットで視聴していた。このことから明るみになったのは、北朝鮮エリートは有線LANのみならず、無線LAN接続も有している事実だ。おそらく政府のビルではWi-Fiが使われているものと見られる。

    ​今回の統計発表で図らずも光のもとに晒されたのは、北朝鮮エリートの実態や有する機器、嗜好であった。まずエリートといえども人としては彼らは私たちと何も変わりなく、革命闘争だけを追い求めるガチガチの共産主義者だと思う必要などないということ。

    次にわかったのが最高指導部のエリート幹部に対する監視の目が次第に弱まっているという事実。北朝鮮ではポルノグラフィーの運搬および拡散​は​刑法で厳格に禁じられて​おり、最低1年間の矯正労働​が科されている。にもかかわらず、エリートにはこうした自由が許されていることになる。誰がどのサイトを閲覧しているかを調べるのは技術上、そう難しいことではない。北朝鮮ではここ最近、更迭は行われておらず、しかも「風紀の退廃」を原因とするものはなかったことから察するに、最高指導部および金正恩氏個人もインターネットでポルノ映画を見ても、まぁ、仕方ないかと目をつぶっているのではあるまいか。

    第3にはっきりしたのは、外界から隔絶された北朝鮮社会、という像がいささか誇張されたものであり、同国のエリートも国際コミュニケーションに自由にアクセス​し、そこで自分たちの国について何が語られ、書かれているかを知っているということだろう。彼の地では外国語の習得には一切問題がない。一例として金日成記念大学の卒業生らを挙げると、彼らの話すロシア語はあまりにも達者であるため、モスクワでは居住する朝鮮系ソ連人を装うのもいとも簡単だ。というわけで世界のインターネットで北朝鮮について​何か​発表される​と、それは​たちどころにピョンヤンの指導部​の目に留まる。北朝鮮エリートは私たちが思う以上にずっと世界のことに通じているからこそ、ミサイルや核プログラムで威嚇操作を行うのもうまいのだ。

    北朝鮮エリートのポルノサイト閲覧、ひょっとしてこれはあらゆる日本人女性をなんとしても我がものとしたい願いをかき立てる戦争への期待​、軍国主義的な熱狂、ミサイル発射による多幸感からきているのではない​か、と思えてしまう。

    タグ
    日本, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント