06:00 2019年04月24日
エフゲニヤ・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ

ミスは許されない!ザギトワとメドベージェワ、金メダルのチャンスはいかに?

© Sputnik / Grigory Sysoev
オピニオン
短縮 URL
タチヤナ フロニ
130

平昌オリンピックのフィギュア・女子シングルで金メダルを狙うのは、ロシアのフィギュアスケーター、エフゲニア・メドベージェワとアリーナ・ザギトワだ。ショートプログラムで世界最高点をたたき出した二人が、同じ国の出身であり、同じコーチ、エテリ・トゥトベリーゼに師事しているのは驚くべきことである。

スプートニク日本

彼女らを応援するフィギュア界の声は二つに分かれている。半分は、メドベージェワが勝利にふさわしいと考えている。なんといっても、オリンピック・シーズンに大きな怪我を負ったというハンデにもかかわらず、平昌五輪への切符を手にしたのだから。もう半分はザギトワを応援する。若い15歳のアスリートである彼女は、この五輪で最高の技術点を出して見せた。

同じコーチで、年齢的にもそれほど差がないとは言え、二人はとても異なったスケーターだ。メドベージェワは感情豊かで、しっかりとした性格をしており、天性のカリスマ性がある。ザギトワは内気で優しい性格だが、目的に向かって常に努力している。二人はリンクの外では、普通の仲良しの友人だ。しかし今、この五輪では、どちらかが金、どちらかが銀という戦いになるだろう。

  • エテリ・トゥトベリーゼ、エフゲニヤ・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ
    エテリ・トゥトベリーゼ、エフゲニヤ・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ
    © 写真 : Vladimir Pesnya
  • アリーナ・ザギトワ
    アリーナ・ザギトワ
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • エフゲニヤ・メドベージェワ
    エフゲニヤ・メドベージェワ
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • エフゲニヤ・メドベージェワ
    エフゲニヤ・メドベージェワ
    © Sputnik / Alexandr Vilf
1 / 4
© 写真 : Vladimir Pesnya
エテリ・トゥトベリーゼ、エフゲニヤ・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワ

彼女たちのオリンピックの表彰台への道は、モスクワのクラブ「サンボ70」から始まっている。そこでコーチのエテリ・トゥトベリーゼのもと、トレーニングを積んでいる。このクラブは現在では、世界でも一位を争う強豪クラブとなっている。ここ最近の一年だけでも、歴史に残るスケーターを輩出している。メドベージェワとザギトワ以外に、アレクサンドラ・トゥルソワという若い選手がいる。彼女は若干13歳にして4回転サルコウを飛ぶ、ただ一人の選手だ。以前、4回転サルコウは、男性スケーターだけの特権だった。

二人は、国に金メダルを持って帰れるかどうかは考えないようにしている、と記者団に語っている。メドベージェワは「自分の演技だけを考えている」と話し、ザギトワも「大事なのは、コーチ、ジャッジ、そしてお客さんが満足するように、自分の最良の結果を出すこと」と述べている。またザギトワは、「ライバル対決が煽られているけれど、その前に私とジェーニャ(メドベージェワ)は友達なんです」とも話している。

ロシアの振付師イリヤ・アヴェルブハ氏は、二人はフリーで失敗できないと考えている。

「全ての戦いはこれから。戦いは非常に接戦になるでしょうから、1ポイントの違いも命取り。二人とも、ミスすることはできません」

二人が参戦する女子シングルフリーは23日。この戦いが、平昌五輪で最も心をつかむ美しい戦いの一つになることは間違いない。

関連

タグ
スポーツ, 五輪, アリーナ・ザギトワ, エフゲニヤ・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント