09:35 2018年11月18日
ロイズ

ロイズ、ロシアでチョコレートの祭典に参加:一番人気は抹茶チョコ【写真】

© Sputnik / Asuka Tokuyama
オピニオン
短縮 URL
徳山 あすか
0 120

パリ発の世界的なチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」モスクワ2018に、北海道を代表するチョコレート「ロイズ (ROYCE')」が初めて出展した。ロイズは2011 年にサハリンで販売店をオープン。その後、モスクワやウラジオストクなど大都市で展開し、通信販売も行なっている。

スプートニク日本

ロイズのマネージャー、ナタリア・アラブギナさんは、チョコレートの質を完全に保つことに気を配っている。「本物の美味しさを届けられて嬉しいし、ロシア人にこんなに美味しいチョコレートがあるんだと知ってもらいたいです」と話す。

ナタリアさん「ロシア人のお客様は、一度試してくれさえすれば、また買ってくれます。この感覚を忘れることはできません。なんと言っても、似たようなチョコレートは他にありませんから。ある人は最初に買った種類を買い続けるし、ある人は色々な味を試してみる、というように、リピーターになってくれます」

ミルクやリキュールの入った生チョコ、日本らしく桜をモチーフにしたチョコレートは安定した人気だが、ロシアで特別な人気を博しているのが、抹茶味だ。生チョコやバーチョコレートなど、あらゆる種類がよく売れているという。

「サロン・デュ・ショコラ」モスクワ2018には、フランス、イタリア、スイスなどの有名ブランドのほか、ロシアを代表するチョコレート・ブランドの「赤い10月」「ロットフロント」「ババエフスキー」などが参加した。

「サロン・デュ・ショコラ」日本2019は、来年1月末からバレンタインにかけて、国内の有名百貨店などで開催される。

  • ロシアで一番ポピュラーなチョコ「アリョンカ」
    ロシアで一番ポピュラーなチョコ「アリョンカ」
    © Sputnik / Asuka Tokuyama
  • チョコでできたカオナシともののけ姫
    チョコでできたカオナシともののけ姫
    © Sputnik / Asuka Tokuyama
  • チョコだけでなくハチミツも販売
    チョコだけでなくハチミツも販売
    © Sputnik / Asuka Tokuyama
1 / 3
© Sputnik / Asuka Tokuyama
ロシアで一番ポピュラーなチョコ「アリョンカ」
タグ
食べ物, おもしろい, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント