20:14 2019年10月19日

ロシア初の日系美容室「kirameki Moscow」12日オープン!「夢に見たモスクワでの開店、感謝しかない」

© 写真 : Kirameki © 写真 : Kirameki
1 / 2
ルポルタージュ
短縮 URL
筆者 :
0 31
でフォローする

7月12日、モスクワの新アルバート通りに位置するマリオットホテル内に、ロシア初の日系美容室「kirameki Moscow」がオープンする。横浜の美容師・横山誠人さんは、昨年のサッカーワールドカップでロシアを訪れたことをきっかけに、モスクワで日系美容室を開きたいという夢を抱いた。横山さんはこの1年間、横浜からロシアに何度も通い、カットイベント開催や期間限定美容室のオープンなど、着々と実地調査を進めてきた。

横山さんは、「本当にたくさんの方にサポートいただき、感謝の言葉しかありません。ロシア初の美容室を開店すると決めてからちょうど1年が経ちました。紆余曲折の連続でしたが、皆様の想いが我々の使命感を後押しして下さったおかげで、夢にまで見たモスクワでの店舗開店がついに叶うことになりました。この感動を皆様と分かち合いたいです」と話す。

「kirameki Moscow」には日本人スタイリストが2名常駐する。店長の宮里俊介さんは、鹿児島出身。ファッションの街・神戸の老舗サロン「エリーロンドン」で11年間、トップスタイリストを務めた。地元・鹿児島でオーナースタイリストとして活躍したほか、ロンドンの「ヴィダルサスーンアカデミー」でも研鑽を積んだ。海外ボランティア経験も多く、常に美容の可能性を追求してきた。

アートダイレクターの清瀬達也さんは、大阪育ち。日本最大級のヘアコンテストであるスタイリングコレクション(全日本理美容選手権)全国大会のメンズカット部門で優勝したほか、その他のコンテストでも多数の賞を受賞している。ハサミを自由自在に使いこなす若きカリスマ美容師で、自身の幅を広げるため、メイクアップアーティストにも指導を仰いだ。

マリオットホテルがある新アルバート通りと言えば、観光客にも人気の場所で、モスクワ一大きい本屋「ドム・クニーギ」や、毎年モスクワ国際映画祭が行なわれる映画館「オクチャーブリ」などがある。店の立地について横山さんは、「世界一のおもてなしの心で、お客様にさらなる美と癒しを与えられる場所、ということでこだわった結果です」と話す。

ロシア人を対象にしたグランドオープンは今秋以降を予定しているが、まずは現地在住の日本人の高いニーズに応えるため、オープンに踏み切った。グランドオープンに向けては、内装やインテリアにこだわって準備を進めていく予定だ。グランドオープンまでの期間中はカットや水素トリートメント、ヘッドスパなどのメニューに特別割引料金が適用される。また、「kirameki日本パーマ」や「kirameki 酸熱日本トリートメント」など、日本製の薬剤にこだわったオリジナルメニューもある。完全予約制のため、電話かメール(ともに日本語対応)で事前連絡が必須。営業時間は午前10時から午後9時までで、定休日はなし。

© 写真 : kirameki
横山さん(左)と「kirameki Moscow」のスタッフ

所在地: 32 Novy Arbat Street, Moscow(Moscow Marriott Hotel Novy Arbat内)

予約専用電話番号:+7 985 194 4207

予約専用アドレス:kirameki.booking@gmail.com 

ホームページ(フェイスブック)はこちら

関連記事

タグ
ファッション, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント