• モスクワ大学
    アップデート: 2019年09月25日 08:33
    2019年09月25日 08:33

    日露学長フォーラム、各大学のユニークな取組みを紹介:就職支援やロシア語学科の新設も

    筆者 :

    23日、第8回日露学長フォーラムと第2回日露大学協会総会がモスクワ大学の図書館で開催された。フォーラムでは、モスクワ大学のヴィクトル・サドーヴニチイ学長、北海道大学の笠原正典副学長の進行のもと、人材交流、医療・健康、地域開発にかかわる各大学のユニークな取組みについて活動状況の発表が行なわれた。

  • これまで結果ゼロのプーチン・安倍会談、なぜ28回目が必要なのか?
    アップデート: 2019年09月24日 21:33
    2019年09月24日 21:33

    これまで結果ゼロのプーチン・安倍会談、なぜ28回目が必要なのか?

    筆者 :

    安倍晋三首相とロシアのウラジーミル・プーチン大統領との会談は、様々なフォーマットで、すでに27回も行なわれている。しかし残念なことに、平和条約締結問題、そして領土問題の実際的な解決となる結果は得られていない。会談は今年中に、APECの場で、更にもう1回予定されている。そこから何かの結果を期待する価値はあるだろうか?この問いは、おそらく、反語的なものだ。いっぽう、実際にアクチュアルなのは、なぜこんな「外交マラソン」が必要なのかということである。

  • 日本料理週間
    アップデート: 2019年09月23日 17:15
    2019年09月23日 17:15

    「一番愛しているのは家族。二番目は寿司」 モスクワで日本料理週間

    筆者 :

    ロシアにおける日本料理の人気は、昨日今日始まったことではない。モスクワでは数十件の和食レストランがあるが、全国の小さな都市でも寿司の宅配を頼むことに何の問題もない。

  • アップデート: 2019年09月23日 16:15
    2019年09月23日 16:15

    勢力を増す中国のミサイル攻撃能力はアジアにおける米軍の脅威となるか

    筆者 :

    2019年8月、オーストラリアのシドニー大学付属アメリカ研究所は「懸念すべき危機:インド・太平洋地域における米国の戦略、軍事費、そして集団防衛」と題された報告書を発表した。メディアの関心を呼んだこの報告書によると、米国はもはや太平洋地域における揺るぎない軍事的優位を失っている。

  • 北海道の千歳基地
    アップデート: 2019年09月21日 09:32
    2019年09月21日 09:32

    日本とオーストラリアのパイロットは共に戦う準備をしている

    筆者 :

    日本では日本とオーストラリアの合同航空軍事演習「武士道ガーディアン2019」が始まった。こうしたタイプの演習が行われるのははじめてだが、その具体的な目的は明らかにされていない。オーストラリアのリンダ・レイノルズ国防大臣と空軍司令官で副元帥のジョー・イエルバシ氏の声明は、両国の軍事パートナーシップの重要性についてのみ明らかにしている。

  • モスクワのアルバート通りで、初の武者行列!
    アップデート: 2019年09月20日 20:26
    2019年09月20日 20:26

    モスクワのアルバート通りで、初の武者行列!

    筆者 :

    15日、モスクワの歴史ある歩行者天国「アルバート通り」で、日本の時代祭りが開催され、武者行列、武道パフォーマンスや着物ショー、太鼓演奏、茶道や華道、手毬作りの実演など、様々な日本文化が紹介された。秋を通り越して冬が来たかと思うほど冷え込んだ日曜日だったが、集まった日本ファンたちの熱気が寒さを吹き飛ばした。

  • 紅葉天井
    アップデート: 2019年09月20日 20:15
    2019年09月20日 20:15

    日露の人々が織りなした「探偵小説と恋愛ドラマ」 映画『日本におけるロシア人』 

    筆者 :

    ウラジオストクで開催の環太平洋国際映画祭「パシフィック・メリディアン」で観客の大きな注目を集めたのは、ドキュメンタリー映画『信頼への道・日本におけるロシア人』だった。この映画は日露両国で、二国間関係の改善と問題解決を目指して活動し、相互理解に大きく貢献した人々をテーマにしている。

  • ヴァシリー・アルテミエフ氏
    アップデート: 2019年09月19日 21:32
    2019年09月19日 21:32

    ラグビーワールドカップ 日本VSロシアの開幕戦 「日本代表の勝利記念日にはさせない」 ロシア代表キャプテン

    筆者 :

    9月20日、日本でラグビーワールドカップが開幕する。伝統的に開幕戦は開催国が試合を行う。その開幕戦で日本が対戦するのはロシアだが、日本にとってはロシアチームは本命ではない。しかし、ロシア代表キャプテンのヴァシリー・アルテミエフ選手は 、日本との試合は間違いなく難しいものとなると予想する。日本代表との過去の対戦について、また、間近に迫った日本戦へのチームの期待について、スプートニク特派員がアルテミエフ・キャプテンにインタビューを行った。

    ラグビーワールドカップ2019
  • 福島原
    アップデート: 2019年09月17日 21:15
    2019年09月17日 21:15

    福島原発の処理水 日本が海洋放出を検討

    筆者 :

    9月16日、国際原子力機関(IAEA)総会で韓国の文美玉(ムンミオク)科学技術情報通信省次官が演説に立ち、福島第一原発の放射性汚染水が太平洋に放出される可能性があることに韓国は危惧感を抱いていると発言した。この問題が日本で再燃している。IAEA総会に先立つ10日、原田 義昭前環境大臣は、事故後の原子炉冷却に使われた汚染水タンクの保管場所は2022年までには無くなるとの見通しを明らかにしている。

    フクシマ=事故処理と大変動後の生活
  • ラグビーロシア代表チームの歓迎セレモニー 
    アップデート: 2019年09月16日 21:19
    2019年09月16日 21:19

    ラグビーロシア代表チームの歓迎式 子どもの国歌斉唱、オープンで友好的な雰囲気

    筆者 :

    ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕を目前に控えた9月14日、埼玉県のプラザウエスト「さくらホール」でロシア代表チームを歓迎するウェルカムセレモニーが行われた。セレモニーは味気のない儀礼は一切廃し、実にオープンで友好的な雰囲気で行われた。スプートニク東京特派員の現地レポートをお届けします。

    ラグビーワールドカップ2019
  • 安倍首相とプーチン大統領(東方経済フォーラム)
    アップデート: 2019年09月16日 18:18
    2019年09月16日 18:18

    「日本には大損失」 不十分な日露の経済関係 日露経済交流顧問の朝妻氏

    筆者 :

    9月4日、東方経済フォーラムの枠内で国際ディスカッションクラブ「ヴァルダイ」発刊の本『大海原に向かって ロシアの東方転換の軌跡』のプレゼンテーションが行われた。この「ヴァルダイ」クラブには、日ロ交流協会の副会長で、日露経済交流コンサルタントを務める朝妻 幸雄氏も加わっている。ロシア「国際友好勲章」の授章者で、両国関係の専門家である朝妻氏だが、プレゼンでは時間の都合で露日経済協力の展望についての報告の機会が与えられなかった。このため、帰国された朝妻氏はスプートニク東京特派員からの取材に応じ、プレゼン用に準備されていたロシアの東方シフトの実現現状について、また隣国の中で最も巨大な国、ロシアとの経済関係で日本が他のアジア諸国に遅れを取っていることがいかに大きな損失であるかについて、お話くださった。

    第5回を迎える東方経済フォーラム2019
  • 写真展「日露関係 写真でみる歴史」 テープカット〜フォットセッション
    アップデート: 2019年09月15日 19:00
    2019年09月15日 19:00

    写真展「日露関係 写真でみる歴史」が東京で開幕 あなたが知らない日露関係を詳細な3章で表現

    筆者 :

    9月14日、 東京ミッドタウン日比谷で 、近現代史の日本とロシアの交流を伝える貴重な約80点の写真を展示する写真展「日露関係 写真でみる歴史」のオープニングセレモニーが行われた。セレモニーの詳細をスプートニク東京特派員がお伝えする。

    露日交流年
  • クレムリン
    アップデート: 2019年09月13日 23:05
    2019年09月13日 23:05

    日本で新しいロシア文化の百科事典が出版 「ロシアは謎」という日本人のイメージを払拭できるか

    筆者 :

    今年10月に『ロシア文化事典』が日本の「丸善出版」社から出版される。同書はとても堂々たる出版物で、「歴史」や「信仰」、「学術・技術」、「食」、「文学」、「映画」、「音楽」、「ロシアと世界」、「ロシアと日本」といった分野で362項目から構成されている。テキストの作成には200人を超える著者が参加。価格は一般読者には高めの2万円。

  • 技能五輪国際大会の日本代表
    アップデート: 2019年09月13日 20:10
    2019年09月13日 20:10

    日立ハイテク、モスクワ日本人学校で技能五輪国際大会の結果を報告:中学生対象に特別授業

    筆者 :

    8月30日、日立ハイテクノロジーズはモスクワ日本人学校で特別授業を行い、ロシアのタタルスタン共和国カザンで行なわれた第45回技能五輪国際大会(World Skills Kazan 2019)の結果報告を行なった。日本代表は2職種で金メダルを獲得。日立ハイテクの出場者は、「CNCフライス盤」職種で菊池優斗さんが銀メダル、「機械製図CAD」職種で沼畑辰也さんが敢闘賞(6位)と、好成績を残した。

  • ラグビー
    アップデート: 2019年09月12日 23:40
    2019年09月12日 23:40

    ラグビーワールドカップ2019 ロシアと日本の開幕戦は壮絶な試合に【動画】

    筆者 :

    9月20日、ロシアと日本の試合で9回目となるラグビーワールドカップ2019が開幕する。開会セレモニーは東京近郊の調布市にある「東京スタジアム(味の素スタジアム)」で行われ、決勝戦は「横浜国際総合競技場(日産スタジアム)」が予定されている。

    ラグビーワールドカップ2019
  • 高橋勲社長
    アップデート: 2019年09月11日 22:33
    2019年09月11日 22:33

    シベリア鉄道の実力を証明!「欧州向けルート確立でビジネスチャンス拡大」東洋トランス高橋社長

    筆者 :

    ロシア極東・ウラジオストクで4日から6日まで開催された第5回東方経済フォーラムに参加した東洋トランスの高橋勲(たかはし・いさお)社長はスプートニクのインタビューに応じ、物流の大動脈として再注目されているシベリア鉄道の新たな可能性について話した。高橋氏は、モスクワを経由して欧州につながる物流ルートが確立されれば、海上、航空に続く第3の輸送手段として日本企業の選択肢が広がり、ビジネスチャンスが拡大すると指摘している。

    第5回を迎える東方経済フォーラム2019
  • 日本の内閣
    アップデート: 2019年09月11日 21:50
    2019年09月11日 21:50

    日本の内閣改造 対露関係にどう影響か 専門家の見解

    日本政府が11日発表の内閣改造で外務大臣に経済再生担当大臣を務めた茂木敏充氏が起用されたことについて、モスクワ国際関係大学、東洋学部長のドミトリー・ストレリツォフ教授は、経済問題に経験豊富な人物が据えられたのは、現在、経済に主眼が置かれている対露関係には象徴的な人選と評した。

  • JAXA第一宇宙技術部門参事の鶴間 陽世氏
    アップデート: 2019年09月11日 18:08
    2019年09月11日 18:08

    可能性に富んだ日露宇宙協力 JAXAの鶴間氏が講演

    筆者 :

    7日、東京で日ロ交流協会の主催で「日本とロシアの宇宙開発」と題し、JAXA第一宇宙技術部門参事の鶴間 陽世氏を講師にした講演会が組織された。鶴間氏は、日本の宇宙開発をリードしてきた JAXA の責任者としてロシアや米国の研究・開発状況を熟知される存在。講演では日露宇宙協力の実際の状況と将来性が語られた。

  • 若者
    アップデート: 2019年09月11日 09:06
    2019年09月11日 09:06

    若者は物を所有することへの関心を失っている

    筆者 :

    1981年から2000年にかけて生まれたミレニアル世代またはY世代とも呼ばれる世代がこれまでの経済環境に衝撃を与え、新しいタイプのビジネスやサービスの需要を形成している。消費者の需要を研究しているマーケティングの専門家らはこうした考えに到達している。

  • ロシア郵便、今秋の日本商品オンラインショップ開始に向けて、いつも.と覚書締結
    アップデート: 2019年09月10日 22:58
    2019年09月10日 22:58

    ロシア郵便、今秋の日本商品オンラインショップ開始に向けて、いつも.と覚書締結

    筆者 :

    4日から6日までロシア・ウラジオストクで開催された東方経済フォーラムの枠内で、株式会社いつも.とロシア郵便が日露郵便協力に基づき、覚書を締結した。Eコマース支援・運用代行として国内最多クラスの実績があるいつも.は、ロシア郵便のオンラインショップを通じて日本商品の越境Eコマースを実施する。ロシア郵便は、今年11月にも日本商品のオンラインショップをスタートする計画を進めており、今回締結された覚書は、同ショップの開始に向けて協力することを基本合意したものだ。

    第5回を迎える東方経済フォーラム2019