07:32 2021年01月18日
ドナルド・トランプ
  • トランプ氏
    アップデート: 2020年07月17日 13:08
    2020年07月17日 13:08

    TikTok禁止で米国はどうなる?

    筆者 :

    マイク・ポンペオ米国務長官は国内のTV局に出演した中で、中国の「スパイ」行為 に対する報復として米国は中国のアプリ「TikTok」の禁止に踏み切る可能性があることを明らかにした。米国がこうした制裁にのぞめば、TikTokの発展に影が差すことは間違いない。だがTikTokを禁止した場合、選挙戦ただ中にあるトランプ氏自身は打撃を喰らわないのだろうか?

  • ブラジル大統領、トランプ氏再選を応援
    アップデート: 2020年07月17日 11:19
    2020年07月17日 11:19

    ブラジル大統領、トランプ氏再選を応援

    ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は16日、2020年米大統領選でドナルド・トランプ大統領が再選されることを望んでいると表明した。時事通信が伝えた。

  • アメリカのトランプ大統領
    アップデート: 2020年07月15日 13:35
    2020年07月15日 13:35

    アメリカのWHO脱退がもたらすもの

    筆者 :

    アメリカのトランプ大統領はこの数ヶ月間、WHOが過ちを犯したために新型コロナウイルスの拡散につながったとWHOを批判している。7月6日、アメリカは国連事務総長に対して、1年後にWHOへの加盟を中止すると通知した。予算の約25%をまかなう国が脱退することで、WHOはどうなってしまうのか?

  • ホワイトハウス
    アップデート: 2020年07月15日 07:40
    2020年07月15日 07:40

    トランプ氏の姪 暴露本で米大統領は「精神病者」

    7月14日、トランプ大統領の姪で心理学者のメリー・トランプさんは『あまりに多く 永遠に際限なく:私の家族が世界で最も危険な男を育てた物語り』を出版した。メリーさんはこの本でドナルド・トランプ氏の人生を分析し、心理学者の視点から同氏の心理的な病理を診断する試みを行っており、トランプ氏を精神病者だととらえている。

  • トランプ大統領 
    アップデート: 2020年07月14日 17:10
    2020年07月14日 17:10

    トランプ大統領 米国と同じレベルで新型コロナ検査を実施したならロシアは驚いただろう

    13日、米国のドナルド・トランプ大統領は、一連の国々、特にロシアでは、米国のような国民への集中的な検査が実施されたなら、新型コロナウイルスの拡大が楽観視できない状況であることを理解しただろうと語った。

  • 米国のNATO兵士
    アップデート: 2020年07月11日 23:58
    2020年07月11日 23:58

    米国のNATO離脱は望んでいない=トランプ大統領

    トランプ米大統領は、新聞の評論家マーク・ティッセン氏によるインタビューで、米国の北大西洋条約機構(NATO)からの離脱は望んでいないが、加盟国は防衛費分担金を支払わなければならないと述べた。ワシントン・ポストが報じた。

  • カニエ・ウェストさんの米大統領出馬、トランプ氏は「支持する」
    アップデート: 2020年07月10日 14:27
    2020年07月10日 14:27

    カニエ・ウェストさんの米大統領出馬、トランプ氏は「支持する」

    米人気ラッパー、カニエ・ウェストさんが大統領選に出馬を表明した件で、ドナルド・トランプ大統領はこの決定を認めたうえで、最終的にウェストさんは共和党を支持するだろうとの考えを示した。9日(木)のFOXニュースで述べた。

  • ボルトン氏
    アップデート: 2020年07月09日 14:22
    2020年07月09日 14:22

    トランプ大統領、米軍駐留経費交渉不調なら日韓から米軍撤収の用意ある=ボルトン氏 産経新聞

    産経新聞は8日、6月下旬にトランプ政権在任中のことについて書いた回顧録を出版したボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)へ電話インタビューを行い、同氏は米軍駐留経費の交渉が不調に終わった場合、トランプ大統領が在日米軍及び在韓米軍の縮小または撤収する用意があるとの見方を示したと報じた。

  • アップデート: 2020年07月08日 09:00
    2020年07月08日 09:00

    米国が1年後にWHOを正式脱退 バイデン氏は再加盟を政治公約に

    米国政府は7月6日、世界保健機関(WHO)を正式に脱退する旨をアントニオ・グテーレス国連事務総長に通達した。脱退の決定は1年後の7月6日に効力を発する。ステファン・ドゥジャリク国連事務総長報道官が発表した声明で明らかになった。

  • プーチン大統領、トランプ大統領
    アップデート: 2020年07月05日 18:35
    2020年07月05日 18:35

    プーチン大統領、トランプ氏に祝電 米独立記念日で

    ロシアのプーチン大統領は、トランプ米大統領に米独立記念日の祝電を送った。ロシアのペスコフ大統領報道官がロシアメディアに伝えた。

  • トランプ大統領
    アップデート: 2020年07月05日 13:12
    2020年07月05日 13:12

    トランプ大統領が独立記念日式典で演説 「左派にも勝利する」

    米国のドナルド・トランプ大統領は独立記念日を祝う式典の中で演説を行い、米国はこれまでファシストとコミュニストに勝利したとコメントしたうえで、間もなく左派にも勝利すると明言した。

  • トランプ氏
    アップデート: 2020年07月03日 11:38
    2020年07月03日 11:38

    日本がトランプ氏に反対?

    筆者 :

    日本政府はG7サミットにロシア、オーストラリア、韓国、インドの首脳を招待するというトランプ米大統領の案に異議を唱えた。菅官房長官は記者会見で最終的な開催形式を決めるのはサミットの議長国としての米国としながらも、G7そのものの枠組みの維持は極めて重要とする日本の考えを示した。日本のこの声明の奥底には、G7の場に韓国の文在寅大統領を呼ぶことには同意できないということがまずある。ただし本質的には日本はトランプ氏に対して反対を表明したことになった。

  • トランプ氏、マスク着けたら「西部劇ヒーローに見える」
    アップデート: 2020年07月02日 11:33
    2020年07月02日 11:33

    トランプ氏、マスク着けたら「西部劇ヒーローに見える」

    ドナルド・トランプ米大統領は1日、今後は必要に応じて「マスクを着ける」と表明した。時事通信が伝えた。

  • トランプ大統領
    アップデート: 2020年07月01日 16:39
    2020年07月01日 16:39

    トランプ氏のめい著の「有害な短所」の暴露本 出版が仮差し止め

    米司法はトランプ米大統領の姪で心理学者のメアリー・トランプ氏執筆の大統領についての回顧録の出版差し止め命令を下した。米ポリティコが報じた。

  • CNNが指摘 他国の指導者らとの会談でトランプ大統領は無能さを露呈
    アップデート: 2020年06月30日 17:59
    2020年06月30日 17:59

    CNNが指摘 他国の指導者らとの会談でトランプ大統領は無能さを露呈

    米国のドナルド・トランプ大統領は、たびたび他国の指導者との対話で無能さを露呈し、また、いくつかのケースでは同大統領の対談での作法は相手に対し無礼であった。この点について、ニュースチャンネルCNNが対談の内容にくわしいホワイトハウスと米国諜報部の情報筋を引用して報じた。

  • ローリング・ストーンズ
    アップデート: 2020年06月28日 12:24
    2020年06月28日 12:24

    ザ・ローリング・ストーンズ 米大統領に集会での楽曲利用中止を要求

    英国の有名なロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」がトランプ米大統領に対し、大統領選に向けた政治集会でバンドの楽曲を使用しないよう要請していることが分かった。オンラインマガジン「デッドライン」が報じた。

  • トランプ大統領
    アップデート: 2020年06月27日 11:22
    2020年06月27日 11:22

    トランプ大統領 記念碑の破壊に関する罰則を強化

    ドナルド・トランプ米大統領は記念碑の保護に関する大統領例に署名し、この条例に違反したものには「長い刑期が待っている」とツイッターに記した。

    全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件
  • アップデート: 2020年06月26日 18:08
    2020年06月26日 18:08

    トランプ大統領、アラスカ石油保留地の原油採掘拡大へ

    米内務省の土地管理局は、アラスカ国家石油保留地の総面積930万ヘクタールのうち750万ヘクタールを原油採掘のために開放する計画を発表した。

  • トランプ大統領
    アップデート: 2020年06月26日 12:20
    2020年06月26日 12:20

    トランプVSツイッター 史上最大の対決は何をもたらすか

    筆者 :

    米国大統領の任期4年間で、ドナルド・トランプ氏は、メキシコからの移民や人種差別、フェミニズム、ジャーナリスト、そしてソーシャルネットと、実に多くの問題で否定的な発言を繰り返してきた。 驚いたことに、トランプ大統領のもっとも「嫌いな」SNSは彼のフォロワーがもっとも多いツイッターだという。SNSに対するトランプ大統領の態度がどう変わっていったか、そして、SNSに対しどのような措置を取ろうとしているのか、通信社「スプートニク」が解説を試みた。

  • トランプ大統領 ボルトン氏を禁固刑に資金は没収と提案
    アップデート: 2020年06月24日 15:43
    2020年06月24日 15:43

    トランプ大統領 ボルトン氏を禁固刑に資金は没収と提案

    トランプ米大統領は、ボルトン前米大統領補佐官、安全保障問題担当は自著で機密情報を暴露した罪で裁かれ、禁固刑に処せられるべきだとの見解を表した。

続きを見る