19:42 2021年09月27日
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
雑誌「Time」の読者が選ぶ世界で最も影響力のある人物のランキングで、ついにプーチン大統領が一位になった。

雑誌「Time」の読者が選ぶ世界で最も影響力のある人物のランキングで、ついにプーチン大統領が一位になった。

月曜日に出された最新号で、読者投票ベスト100の公式結果が発表された。それによれば、ロシアのプーチン大統領が6,95%の票を集め、トップとなった。「Time」誌のサイトで指摘されているように、読者達は、この1年間で「良い意味でも悪い意味でも世界を変えた人物」の中から、これはと思う人を選んだ。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ドイツ・マルローにあるバードパークでヒインコに餌をあげながらポーズをとるアンゲラ・メルケル首相
    アップデート: 2021年09月24日 19:00
    2021年09月24日 19:00

    今週のベストショット 9月18日―9月24日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • チェルノブイリ立入禁止区域に生息するノロジカ
    アップデート: 2021年09月23日 17:48
    2021年09月23日 17:48

    事故から35年 チェルノブイリ立入禁止区域に広がる動物たちの世界

    ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で原発事故が発生して今年で35年。現在も原発から30キロメートル圏内は立入禁止区域に指定されたままであり、かつて人間が暮らしていた町には自然が戻りつつある。こうして住民がいなくなったこの場所には、多くの動物たちが戻ってきた。

    18
  • オーストラリア・メルボルンで行われたロックダウン反対デモで、警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2021年09月22日 19:21
    2021年09月22日 19:21

    豪メルボルンでロックダウン反対デモ 警察と衝突

    オーストラリア南東部メルボルンの中心部で22日、新型コロナウイルス対策として導入されるロックダウン(都市封鎖)に抗議するデモが行われ、数千人が集まった。このデモは3日連続で行われており、これまでに60人以上が拘束されている。

    12
  • カナリア諸島、ラパルマ島のクンブレビエハ火山の噴火
    アップデート: 2021年09月21日 15:42
    2021年09月21日 15:42

    カナリア諸島で50年ぶりに火山が噴火、溶岩が住宅に流れ込む

    スペインのカナリア諸島のクンブレビエハ火山が50年ぶりに噴火し、強い地震と溶岩の流出などにより、5,000人を超える市民が避難を強いられている。

    12