13:29 2019年05月26日
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
  • 「Time」誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)
© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
雑誌「Time」の読者が選ぶ世界で最も影響力のある人物のランキングで、ついにプーチン大統領が一位になった。

雑誌「Time」の読者が選ぶ世界で最も影響力のある人物のランキングで、ついにプーチン大統領が一位になった。

月曜日に出された最新号で、読者投票ベスト100の公式結果が発表された。それによれば、ロシアのプーチン大統領が6,95%の票を集め、トップとなった。「Time」誌のサイトで指摘されているように、読者達は、この1年間で「良い意味でも悪い意味でも世界を変えた人物」の中から、これはと思う人を選んだ。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ボロブドゥール寺院で仏教徒がウェーサーカ祭 (灌仏会)を祝う。インドネシア
    アップデート: 2019年05月25日 00:04
    2019年05月25日 00:04

    今週のベストショット 5月18日-5月24日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • 農業の広告ポスター モスクワ、1928年
    アップデート: 2019年05月23日 04:42
    2019年05月23日 04:42

    1920~30年代ソ連の広告ポスター

    ソ連時代のポスターの中では、宣伝ポスターが特に人気を博している。だが、それに劣らない数の広告ポスターも存在していた。スプートニク日本は今回、最も際立った広告ポスターのうち一部を集めてみた。

    20
  • ラマダン(断食月)期間中の夕食を準備するインドネシアの女性
    アップデート: 2019年05月17日 21:10
    2019年05月17日 21:10

    今週のベストショット 5月11日-5月17日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    14
  • マヤコフスカヤ駅の当直助役、1980年
    アップデート: 2019年05月15日 20:51
    2019年05月15日 20:51

    モスクワ地下鉄の誕生日:5月15日に84周年

    本日5月15日、モスクワ地下鉄が84周年を迎えた。これに合わせて通信社スプートニクは、モスクワ地下鉄が1935年からどのように変化したのかを写真でご紹介する。

    15