12:14 2018年06月19日
  • モスクワ地下鉄の建設者がその最初の乗客になった。1935年
  • 「ノヴォクズネツカヤ」駅地上玄関
  • 新聞を読む乗客
  • 「クルカヤ・カリツェヴァーヤ」駅地上玄関
  • 大祖国戦争中、「マヤコフスカヤ」駅は防空壕になった
  • 環状線「コムソモリスカヤ」駅
  • 「ドストエフスカヤ」駅玄関
  • 「ノヴォスラボツカヤ」駅
  • 「プローシャジ・レヴォリューツィイ」駅
  • サンクトペテルブルグの国立ロシア美術館の絵画のレプリカを前に客車に座る乗客
  • 「キエフスカヤ」駅地上玄関入り口に設置された作品「ギマル」
© Sputnik / Ivan Shagin
モスクワ地下鉄の建設者がその最初の乗客になった。1935年

モスクワ地下鉄が記念日を祝っている。

80年前、1935年の5月15日、モスクワ地下鉄の最初のライン、ソコリニチェスカヤ線がオープンした。これを記念し、電車によるパレードが行われる。また、レトロ車両の展示も行われる。運行の頻度や信頼性、輸送量で、モスクワ地下鉄は不動の世界第一を占めている。この80年間で、1450億人が利用した。モスクワ地下鉄環状線の「ノヴォスラボツカヤ」駅。55年前、環状線が完成した。

タグ
モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • メキシコ代表を応援する女性
    アップデート: 2018年06月18日 22:28
    2018年06月18日 22:28

    チークに咲いたカラフルな国旗 FIFAワールドカップ ロシア

    サッカーを熱く愛する200万人のファンたちがFIFAワールドカップに出場する自国代表を応援するためロシアにやってきた。ファンの中には女性の姿が多く、可愛らしい頬には自国の国旗がカラフルに踊っている。

    14
  • 競馬ロシア大統領杯のトロフィー
    アップデート: 2018年06月15日 19:20
    2018年06月15日 19:20

    今週のベストショット 6月9日-6月15日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • 英国人歌手、ロビー・ウィリアムズとロシア人オペラ歌手のアイダ・ガリフッリーナ ロシア サッカー W杯2018開幕式に出演
    アップデート: 2018年06月15日 17:37
    2018年06月15日 17:37

    FIFAワールドカップ ロシアの華やかな開幕式

    ロシアでいよいよFIFAワールドカップがスタート。開幕式はモスクワの「ルジニキ」スタジアムで8万人の観客を集めて盛大に執り行われた。

    15
  • 日本代表チームの西野朗監督が到着
    アップデート: 2018年06月14日 19:37
    2018年06月14日 19:37

    いざ、ロシアW杯へ! 日本代表チームがカザン入り

    サッカーの日本代表チームは6月13日にW杯開催国のロシア入りを果たした。選手らを乗せた飛行機は代表がベースを置くカザンにモスクワ時間19時(日本時間14日午前1時)に到着した。

    12