23:37 2018年09月18日
  • チベットの仏教寺院と見えるが、実はカルムィキア共和国最大の仏教寺院、欧州最大級の仏教寺院の一つだ。ブッダ・シャカムニ黄金住居と名づけられたもので、2005年12月27日にオープンした。
  • スイス?アルタイの山々だ!シベリア連山の最高部にある複雑な山系だ。深い渓谷と広大な山間部および山間盆地に隔てられたもの。ここに来るのは非常に難しいが、それだけの価値はある代物である。
  • イタリア?サンクトペテルブルグだ!有名なカザン寺院は北のヴェニスとも呼ばれる街の最重要名所の一つ。
  • ベトナムのハロン湾?いいえ!アヴァンチン湾だ。太平洋、カムチャッカ半島南東岸の不凍の湾。カムチャッカ地方の輸送上の「門」にあたる。湾のシンボルであり観光名所でもあるのはここに写された「三兄弟」だ。アヴァンチン湾への出口にある。
  • レンスキイ列柱、所はヤクーチヤのレナ川岸。中国の石林を思わせる。公園はUNESCOの保護下にある
  • イスタンブールのボスポラス大橋?いいえ!ウラジオストクの黄金の橋だ。金角湾にかかる斜張橋。2012年8月11日開催のAPECサミットにあわせて建設された。長さは1388.09m。
  • これはタイガだ!マンププニョールまたは風化列柱。ロシアがほこる天然の名所だ。コミ共和国トロイツコ・ペチョルスク地方にある。マンププニョール風化列柱はロシアの七不思議の一つに数えられる。2億年前、ここには高い山があった。雨、雪、風、寒さ、暑さが、少しずつ山を削り、弱い鉱物から順々に破壊していった。ついにセリサイトと珪岩からなる石柱がより少なく破壊され、今日にまでその姿を保った。
  • ロシアのモネロン島はスコットランドのどこかの景色と間違えてもおかしくない。島はタタール海峡に位置する。サハリン南西岸までは43kmの距離だ。厳しくかつ素晴らしい美しさを誇る。
チベットの仏教寺院と見えるが、実はカルムィキア共和国最大の仏教寺院、欧州最大級の仏教寺院の一つだ。ブッダ・シャカムニ黄金住居と名づけられたもので、2005年12月27日にオープンした。

いずれの国も何らかの観光名所というものをもち、ツーリストが必ず訪れるべき場所のリストというものがある。ロシアで言えばそれは、まず赤の広場であり、クレムリンであり、聖ワシリー寺院であり、GUMであろう。

いずれの国も何らかの観光名所というものをもち、ツーリストが必ず訪れるべき場所のリストというものがある。ロシアで言えばそれは、まず赤の広場であり、クレムリンであり、聖ワシリー寺院であり、GUMであろう。

しかしロシアにはあまり知られてはいないもののぜひとも訪れるべき多くの場所がある。自然、人工をとわず、非常にユニークで、美しいものばかりだ。ここに掲げた写真の数々が、ロシアというひとつの国で撮られたものであることを、すぐには信じられないだろう。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る