13:21 2018年10月17日
  • セヴァストーポリ沖の沈没船に潜水艇で近づくロシアのウラジーミル・プーチン大統領。
  • シドニーでの決勝で勝利し喜ぶネットボールのオーストラリア女子チーム。
  • イスタンブールでのデモの際、通りで壊れたソファに座る男性。
  • 毎年実施される日本の自衛隊の軍事演習で。攻撃用ヘリ「アパッチ」を伴うタンデムローター式大型輸送用ヘリコプターCH-47J 「チヌーク」。
  • フィリピン沖で燃えるフェリー「MV Wonderful Stars」から飛び降りる乗組員。
  • マナグア(中米ニカラグァの首都)での抗議行動の際、警官に自宅に入れてくれるよう頼む女性。
  • 米大統領選、共和党候補者の1人 ドナルド・トランプ氏
  • タイの首都バンコク中心部での爆弾テロ現場。
  • 駅の列車の下に隠れる移民。南マケドニアで。
  • 破壊された我が家の前の女性。ウクライナ東部ドネツクで。
  • ベトナム警察軍創設祝賀記念日で。
  • ベトナム警察軍創設祝賀記念日で。
  • インドネシアのトリガナ航空機墜落事故現場での救助作戦参加者達。
  • 北京のオリンピック・スタジアムでのリハーサルにて。
  • トルコのエルドガン大統領の頭に舞い降りた「おおしぎ」
© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
セヴァストーポリ沖の沈没船に潜水艇で近づくロシアのウラジーミル・プーチン大統領。

いつものように、ユーザーの皆さんに、政治・スポーツ・文化その他の分野で今週撮られたベストショットを御紹介しましょう。

関連:

今週のベストショット メルケル首相の微笑みからサンタクロースの大会まで
今週のベストショット 7月4日から10日
今週のベストショット、6月28日から7月3日
今週のベストショット:水と炎
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ワイナピチュ、ペルー
    アップデート: 2018年10月15日 23:02
    2018年10月15日 23:02

    皆さんだったら危険を冒しますか?最も「恐ろしい」観光ルート

    壮大な景色を堪能できる観光地だけでなく、「危険」を感じることのできる観光地が人々をひきつけることもよくある。皆さんは、断崖絶壁に釘で打ちつけられた木の歩道の上を歩く覚悟はありますか?また迷路を散歩したり、火山に登ったりするのはどうですか?

    7
  • 岩場に横たわるアザラシ。ウェールズ
    アップデート: 2018年10月12日 19:35
    2018年10月12日 19:35

    今週のベストショット 10月6日-10月12日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • 人の気配が絶えた築地市場
    アップデート: 2018年10月11日 17:33
    2018年10月11日 17:33

    閉鎖後の築地市場 人の気配が絶えた店の数々

    築地にあった日本最大の水産物市場が11日、新たな所在地である豊洲で開場した。同じ日、既に閉鎖された築地市場の門の近くに、市場の移転に反対する人々が集まった。抗議する人々は警備を突破することに成功し、中に入ることができた。スプートニクもまた、既に買い物客や販売業者の入場が許可されていない、人の気配がなくなった築地市場に滞在することに成功、ユニークな写真を複数撮影することができた。

    10
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
    アップデート: 2018年10月10日 20:53
    2018年10月10日 20:53

    海上自衛隊のヘリ空母「かが」で勤務する女性たち

    日本の海上自衛隊史上最大の艦艇「かが」では、男性だけでなく女性も勤務している。なお現時点で全乗組員に占める女性の割合はわずか9%。女性乗組員たちの「かが」での生活の様子を、通信社スプートニクのフォトアルバムでご覧ください。

    12