03:51 2021年04月24日
  • 演劇仕立ての街頭芸術展「陽気な人々」、モスクワで
  • トヴェルスカヤ通り、8つの凱旋門が再現された。それぞれの門のまわりにはその時代の文物が再現された
  • 街頭芸術展「陽気な人々」
  • Aerosmithが出演した
  • モスクワ創建祭でセルフィをする市民
  • メキシコ軍楽隊、トヴェルスカヤ通りの行進で
  • モスクワ創建祭、トヴェルスカヤ通りで粘土細工
  • モスクワ中心部のカーニバル
  • 演劇仕立ての街頭芸術展「陽気な人々」
  • 創建記念の花火
© Sputnik / Kirill Kallinikov
演劇仕立ての街頭芸術展「陽気な人々」、モスクワで

モスクワ市の創建を記念するイベントには400万人超が参加した。イベントは特に事故もなくおこなわれた。

ルビャンカ広場ではAerosmithをヘッドライナーとするコンサートが行われた。ツヴェトノイ・ブリヴァールではマリオネット劇場の参加のもと、カーニバルがおこなわれた。トヴェルスカヤ通りでは歴史的建築の再現として、ピョートル時代に建造された8つの凱旋門のコピーが作られた。

救急・消防部隊がゴーリキイ公園まで行進を行い、そのゴーリキイ公園では消防車によるショーがおこなわれ、「消防梯子のワルツ」が披露された。赤の広場では世界最大の軍事音楽祭「スカスカヤ・バーシニャ」が始まった。14カ国の軍楽隊26団体が参加するものだ。

締めくくりに市内31箇所(広場12、公園18)から花火が打ち上げられた。花火は8分間続いた。

6日も祭りが続く。今日の目玉は第7回モスクワ自転車パレード。2万人が参加する。ズヴェズドノイ・ブリヴァールからクラスノプレースネンスキイ公園までのルートだ。またプーシキン広場では「モスクワ・ブロードウェイ」が開かれ、パトリアルシイ池ではコンサートが行なわれ、トリウンファーリナヤ広場では詩の朗読会が開かれる。

モスクワ創建祭は毎年9月の最初の土日に行なわれる。最初の催行は19世紀半ば。1947年以降は毎年祝われている。この年は800周年が盛大に祝われた。

 

タグ
モスクワ, ロシア

写真をもっと見る

  • タイ・バンコクにある水族館で、囲いの中で泳ぐペンギン
    アップデート: 2021年04月23日 18:39
    2021年04月23日 18:39

    今週のベストショット 4月17日―4月23日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • 米カリフォルニア州ギルロイの道路をクマの着ぐるみを着て歩くジェシー・ラリオスさん
    アップデート: 2021年04月22日 22:40
    2021年04月22日 22:40

    ロスからサンフランシスコまで:640キロの道のりを「クマ」が歩いて募金活動

    可愛らしいクマの着ぐるみを身にまとい、ロサンゼルスから歩いてサンフランシスコまで目指し男性が今、注目を浴びている。ジェシー・ラリオスさん(33)は4月12日に自宅を出発し、この旅を通して募金活動を行っているという。

    10
  • 英イングランド・オックスフォードシャーのラドリー・カレッジに飾られた自分の肖像がの前に立つエリザベス女王
    アップデート: 2021年04月21日 20:40
    2021年04月21日 20:40

    エリザベス女王、95歳の誕生日を迎える

    4月21日、英国のエリザベス女王が95歳の誕生日を迎えた。そこでスプートニクでは今回、様々な年代で描かれたエリザベス女王の肖像画や胸像などの芸術作品をまとめてご紹介。

    13
  • 高評価獲得作品『Two Headed Viper(2つ頭のマムシ)』 Teo Chin Leong氏(シンガポール)
    アップデート: 2021年04月20日 20:16
    2021年04月20日 20:16

    双頭のマムシ、海の心臓:「All About Photo Awards 2021」受賞作品

    世界中の写真家から印象的な作品が集まるコンテスト「All About Photo Awards」が今年も開催された。今回で6回目を迎える本コンテストにも多くの作品が寄せられ、世界23カ国の写真家が受賞した。

    15