03:57 2019年12月16日
  • フィデル・カストロと国連史上最長の演説
  • フルシチョフ第一書記と靴
  • 1974年11月13日、パレスチナ自治政府初代ヤーセル・アラファート大統領の演説
  • ヤセル・アラファト
  • ロナルド・レーガンとエイリアンの脅威
  • ウゴ・チャベスと国連の「悪魔」
  • ウゴ・チャベスと国連の「悪魔」
  • ムアマル・カダフィと「全理事国拒否権」
© AP Photo /
国連総会で最も長い演説をしたのは、キューバの指導者フィデル・カストロ議長だ。それは4時間29分に及んだ。1960年9月26日の事だった。カストロ議長は、キューバ革命の真の意味、彼が率いる政府が始めた改革の本質を説明し、さらに米国に対し、一人前になろうとしている国を攻撃しないよう警告し、米国とキューバの関係が悪化した真の原因を明らかにした。

27日からニューヨークの国連本部で、第70回国連総会が幕を開ける。その間、世界中の国家元首や最高指導者がニューヨークに集まる。ラジオ・スプートニクは、これまでの国連総会で、多くの人々の記憶に鮮明に残った演説の数々を振り返ってみたい。

27日からニューヨークの国連本部で、第70回国連総会が幕を開ける。その間、世界中の国家元首や最高指導者がニューヨークに集まる。ラジオ・スプートニクは、これまでの国連総会で、多くの人々の記憶に鮮明に残った演説の数々を振り返ってみたい。

トピック
第70回国連総会 (29)

関連:

露米外相会談、国連総会フィールドで27日、露外務省
露日首脳会談、NY国連総会で実現
NYタイムズ オバマ大統領は、国連総会の場でプーチン大統領と会談する必要があると考えている
日本、国連総会に核兵器廃絶決議案提出へ
国連総会 第二次世界大戦勝利70周年を記念した特別会合を開催
プーチン大統領、第70回国連総会に出席する可能性あり
タグ
第70回国連総会
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る