09:07 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    写真

    今週のベストショット、11月7日~13日

    短縮 URL
    0 450 0 0
    • パリでテロ、死者は150人以上
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • パリでテロ、死者は150人以上
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    • 今週のベストショット、11月7日~13日
    Jacques Brinon
    パリはすべての学校、大学、図書館、娯楽施設で作業が閉鎖された。パリ市役所は市民らに対し、必要最低限、表には出ないよう呼びかけている。観光エクスカーションは取りやめられ、地下鉄も数駅が閉鎖された。これらはすべて11月13日金曜日夜に起きたテロ事件に関連し、市が安全対策として講じた措置。

    週末好例のベストショット。ロシア内外で注目を惹いた事件、イベントを写真でご紹介。

    毎週末恒例、ロシア内外で一週間に撮影された中で最も特徴ある、興味深い写真の数々をご紹介する。

    関連:

    今週のベストショット、10月31日―11月6日号
    今週のベストショット:選挙、紛争、自然災害
    今週のベストショット、10月17-23日号
    タグ
    グルジア, パレスチナ, ギリシャ, 英国, ドイツ, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    写真をもっと見る

    • 19日に発生した地震のメキシコでの被害
      アップデート: 2017年09月20日 20:20
      2017年09月20日 20:20

      19日に発生した地震のメキシコでの被害

      メキシコ沖でマグニチュード7.1の地震があったのは、協定世界時間(UTC)19日21時13分(日本時間20日午前6時14分)。死者数が248人に達した。

      0 471
      19
    • サーカスでの動物の出演に抗議するモデルのジョアンナ・クルパ
      アップデート: 2017年09月16日 00:10
      2017年09月16日 00:10

      今週のベストショット 9月9日~9月15日

      スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

      0 3616
      21
    • クラスノダール高等軍事航空学校の入学試験
      アップデート: 2017年09月14日 16:03
      2017年09月14日 16:03

      クラスノダール航空学校 パイロットを目指す女学生の入学試験

      クラスノダール高等軍事航空学校には今年、軍事パイロットになる夢を抱く女子学生であふれかえっている。ショイグ国防相が今年からクラスノダール航空学校への女子入学を開始すると宣言して以来、わずか2週間の間に廿浦浦から100を超す願書が寄せられた。

      0 716
      8
    • フランスのリヨンに住むタトゥー職人のJC・セイタン・テネトさんは、タトゥーを彫る装置を内蔵した義手をつけている。23年前に右腕の肘から下半分を失った彼のために、アーティストのJL・ゴンザルさんがこの風変わりな義手を2016年に製作したのだ。
      アップデート: 2017年09月12日 12:00
      2017年09月12日 12:00

      「ギネス世界記録2018」のスターを紹介!

      スプートニク日本が、世界記録の地平線に現れた新たなスター、ギネスブック2018に掲載された人たちをご紹介します!

      0 790
      15