03:12 2018年02月25日
東京+ 7°C
モスクワ-10°C
    写真

    あれから30年…、チェルノブイリ事故後、帰宅した住民たち

    短縮 URL
    0 11
    • チェルノブイリ立入禁止区域に残された家
    • ニコライ・チェルニャフスキーさん(66)、あの事故から30年ぶりに自宅にもどった
    • ニコライ・チェルニャフスキーさんの家族の肖像、事故の起きる直前に撮影
    • プリピャチ、住民が避難してしまった家のコンセント
    • 人気のない家に残されたお正月の飾り
    • 汚染ゾーンに暮らす子ども、ミンスクで理学治療を受けている
    • アレクセイ・エルマコフさん(41)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で
    • プリピャチ、住む人が消えた家に残されたおもちゃ
    • オリガ・コロリョヴァさん(39)、原発に隣接のプリピャチの旧自宅で
    • 古い写真、事故の起きる直前、プリピャチにある学校の校庭で撮影された
    • 住民が避難してしまった家の郵便受け、もう手紙は届かない
    • ロマン・チェルニャフスキーさん(32)、チェルノブイリ原発に隣接したプリピャチ市の旧自宅で
    © REUTERS/ Gleb Garanich
    チェルノブイリ立入禁止区域に残された家

    1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の事故が起きた。

    この事故でおびただしい数の人命が失われた。

    3日間の避難といわれ、自宅を離れた付近の住民の避難生活は30年に及んでしまった。

    あれから30年たった今、住民らは立入禁止区域と化してしまた旧宅に戻りつつある。

    タグ
    事故, 原発, ウクライナ

    写真をもっと見る

    • 降雪中の動物園にいるパンダのルミ フィンランド
      アップデート: 2018年02月23日 23:58
      2018年02月23日 23:58

      今週のベストショット 2月17日ー2月24日

      スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

      15
    • 第15独立自動車化狙撃旅団による訓練のデモンストレーション
      アップデート: 2018年02月23日 18:31
      2018年02月23日 18:31

      ロシアの「祖国防衛者の日」、あるいは「男性の祝日」

      2月23日、ロシアでは特別な祝日「祖国防衛者の日」が祝われている。1918年のこの日、赤軍がドイツ帝国軍に初めて勝利したことを記念する日だ。

      11
    • 「ミス・ロシア」の公開キャスティングに参加した女性たち、モスクワ
      アップデート: 2018年02月21日 22:22
      2018年02月21日 22:22

      「ミス・ロシア」の公開キャスティング

      モスクワで「ミス・ロシア」の公開キャスティングが行われ、これに300人が応募した。出場資格は未婚でこどものいないこと、入れ墨がないこと、身長173センチ以下で年齢は18歳から23歳に制限されている。

      13
    • 1960年型「ルノー エスタフェット」
      アップデート: 2018年02月20日 22:50
      2018年02月20日 22:50

      パリのアンティークカー展示会

      仏パリで開かれた展示会「Retromobile 2018」に、フランス各地から様々な自動車が集められた。ここには、20世紀に製造され、のちに復刻・修復された自動車が運び込まれた。クラシックカーだけでなく、珍しいモデルのレトロカーも展示された。

      14