18:47 2018年11月17日
  • 「北極」プログラムの原子力砕氷船の先頭をつとめる船の進水式、サンクトペテルブルグのバルト工場で
  • 原子力砕氷船「ヤマル」、紅海で学術調査作業
  • 原子力砕氷船「ソ連」、ムールマンスク港
  • カナダの砕氷船「ルイスS、聖ローエント」が沿岸警備中
  • 北極のロシアの新浮遊ステーション「SP-40」を展開させる資材が輸送
  • 米最大の砕氷船USOGCヘリー
  • フィンランドのディーゼル型砕氷船「オトソ」
  • 砕氷船「戦勝50周年」
  • 独ディーゼル型砕氷船「ポーラーステルン」
  • 豪州企業の設計の砕氷船「オーロラ・オーストレリス」
© Sputnik / Ramil Sitdikov
「北極」プログラムの原子力砕氷船の先頭をつとめる船の進水式、サンクトペテルブルグのバルト工場で

砕氷船の歴史は19世紀末にさかのぼる。世界で初めて砕氷船を造ったのはロシアだった。

砕氷船は北極南極の到達が困難な場所に貨物を輸送し、避難を助け、探検隊を学研調査基地まで送り届ける際に使われているが、最も多い使用例は他の船舶が航行しやすいように氷を割って、通り道を作る作業だ。

世界で最も多く砕氷船を有するのはロシア、米国、カナダ、フィンランド、スウェーデン。ただし原子力砕氷船団を持つのは唯一ロシアだけ。

写真をもっと見る

  • お母さんパンダと娘のパンダ、東京の動物園
    アップデート: 2018年11月16日 21:11
    2018年11月16日 21:11

    今週のベストショット 11月10日-11月16日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • 写真家のJavier De La Torre氏による作品『Lijiang Temple』
    アップデート: 2018年11月15日 09:38
    2018年11月15日 09:38

    エプソンの国際パノラマ写真コンテスト2018 受賞者を発表

    エプソンによる最大規模のパノラマ写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards」には、全世界から写真家による作品が寄せられる。同コンテストでは、デジタル写真の分野と、得られた画像の編集の分野で写真家らが競い合う。

    19
  • ロシアの体操競技選手ダリヤ・スピリドノワ
    アップデート: 2018年11月14日 19:24
    2018年11月14日 19:24

    体操競技:ロシア代表選手は誰?

    10月25日から11月3日まで、カタールの首都ドーハで世界体操競技選手権が開催された。男子団体では、ロシアが日本(銅メダル)を抑えて銀メダルを獲得した。

    10
  • ニューヨークで開かれたヴィクトリアズ・シークレットによるショーに出演したスウェーデンのモデル、エルザ・ホスク
    アップデート: 2018年11月10日 11:28
    2018年11月10日 11:28

    今週のベストショット 11月3日-11月9日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19