13:22 2018年07月18日
  • 「北極」プログラムの原子力砕氷船の先頭をつとめる船の進水式、サンクトペテルブルグのバルト工場で
  • 原子力砕氷船「ヤマル」、紅海で学術調査作業
  • 原子力砕氷船「ソ連」、ムールマンスク港
  • カナダの砕氷船「ルイスS、聖ローエント」が沿岸警備中
  • 北極のロシアの新浮遊ステーション「SP-40」を展開させる資材が輸送
  • 米最大の砕氷船USOGCヘリー
  • フィンランドのディーゼル型砕氷船「オトソ」
  • 砕氷船「戦勝50周年」
  • 独ディーゼル型砕氷船「ポーラーステルン」
  • 豪州企業の設計の砕氷船「オーロラ・オーストレリス」
© Sputnik / Ramil Sitdikov
「北極」プログラムの原子力砕氷船の先頭をつとめる船の進水式、サンクトペテルブルグのバルト工場で

砕氷船の歴史は19世紀末にさかのぼる。世界で初めて砕氷船を造ったのはロシアだった。

砕氷船は北極南極の到達が困難な場所に貨物を輸送し、避難を助け、探検隊を学研調査基地まで送り届ける際に使われているが、最も多い使用例は他の船舶が航行しやすいように氷を割って、通り道を作る作業だ。

世界で最も多く砕氷船を有するのはロシア、米国、カナダ、フィンランド、スウェーデン。ただし原子力砕氷船団を持つのは唯一ロシアだけ。

写真をもっと見る

  • 表彰式でのフランス代表選手
    アップデート: 2018年07月16日 22:54
    2018年07月16日 22:54

    ロシアW杯とお別れ 最終戦と閉会式

    モスクワのルジニキ・スタジアムでサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の閉会式が行われた。閉会式直後、同地でフランス対クロアチアの決勝戦の火蓋が切って落とされた。

    15
  • 標高2000メートルで食事を楽しむ観光客。中国の老君山
    アップデート: 2018年07月13日 22:33
    2018年07月13日 22:33

    今週のベストショット 7月7日-7月13日

    唐辛子の海、標高2000メートルでの宴、バイクを止めるインドの冥界の神を御覧ください。

    16
  • 中国四川省の楽山市
    アップデート: 2018年07月12日 15:10
    2018年07月12日 15:10

    ロンリープラネット版 アジアの観光スポット10選

    旅行ガイドブック「ロンリープラネット」の旅行計画の専門家たちが、アジアのおすすめ観光スポット10カ所を選んだ。

    10
  • 土砂に埋もれた自動車
    アップデート: 2018年07月10日 20:27
    2018年07月10日 20:27

    日本の豪雨被害

    西日本を中心に記録的な大雨で土砂崩れや水害が発生し、150人以上が死亡した。

    西日本集中豪雨
    12