08:21 2018年02月21日
東京+ 4°C
モスクワ-10°C
    写真

    輝くテニスの女王 マリア・シャラポワさん

    短縮 URL
    0 100
    • シャラポワさんが生まれたのはロシアのハンティーマンシスク自治管区
    • テニスのラケットを手に握ったのはわずか4歳のときだった
    • ナブラチロワさんはシャラポワさんの父親にフロリダのテニス・アカデミーへの入学を勧めた
    • その2年後、シャラポワさんは米国へ移住し、トレーニングを開始
    • 14歳、シャラポワさんはジュニアを卒業し、サラソータで大人の参加するトーナメントへのデビューを果たした
    • 続く2年、シャラポワさんはITF女子サーキットの4度のトーナメントと女子テニス協会の2つのトーナメントで勝ちを収める
    • 女子テニス協会は16歳のシャラポワさんを2003年の新人プレーヤーのベスト1に選んだ
    • 2004年、シャラポワさんはグランドスラムで初優勝を果たす。その1年後、すでに世界のトップテニスプレーヤーで首位に立った
    • 2006年、シャラポワさんは19回の大会連覇を果たす
    • 2007年、肩の怪我でいくつかの大事な大会を逃すが、それでも世界のトップテニス選手ベスト5に入る
    • 2008年、全豪オープンでの初優勝を飾る
    • 2012年、ロシア人女子選手として初めてグランドスラムに優勝
    • 2012年五輪ではシャラポワさんは銀メダルを獲得
    • シャラポワさんは女子テニス協会のシングルス優勝回数は35回、ダブルスでは3回を達成している
    • シャラポワさんはグランドスラム優勝5回を誇る
    • 2016年、シャラポワさんの血液から禁止薬物が検出されたが、翌2017年、スポーツ仲裁裁判所は資格剥奪期間を縮小
    • 2016年、ロシア人で最も裕福な女性ランキングでシャラポワさんは2億6千万ドルの資産で8位
    • 輝くテニスの女王 マリア・シャラポワさん
    © Sputnik/ Антон Денисов
    シャラポワさんが生まれたのはロシアのハンティーマンシスク自治管区

    ロシアで一番有名なテニス選手でシングルス最高位1位のタイトルをもつマリア・シャラポワさんが4月19日、30歳のお誕生日を迎えた。グランドスラム優勝5回の強く、美しいシャラポワさんをスプートニク日本がフォトでご紹介。

    タグ
    テニス, スポーツ, マリア・シャラポワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    写真をもっと見る

    • 1960年型「ルノー エスタフェット」
      アップデート: 2018年02月20日 22:50
      2018年02月20日 22:50

      パリのアンティークカー展示会

      仏パリで開かれた展示会「Retromobile 2018」に、フランス各地から様々な自動車が集められた。ここには、20世紀に製造され、のちに復刻・修復された自動車が運び込まれた。クラシックカーだけでなく、珍しいモデルのレトロカーも展示された。

      14
    • 小さなスケーターたちによる演技
      アップデート: 2018年02月16日 21:14
      2018年02月16日 21:14

      故金正日氏の誕生日を祝うフィギュアスケートの祭典

      16日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は元指導者の故金正日(キム・ジョンイル)氏の生誕76周年を迎えた。この記念日を控えた14日、平壌でフィギュアスケート・フェスティバルが行われた。

      9
    • ロシア航空会社「アエロフロート」の客室乗務員 ソチ
      アップデート: 2018年02月16日 19:13
      2018年02月16日 19:13

      今週のベストショット 2月10日ー2月16日

      スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

      14
    • 警備犬の訓練 北京の紫禁城
      アップデート: 2018年02月15日 18:21
      2018年02月15日 18:21

      北京の警備犬は祝日も仕事をする

      2月16日、中国で春節(旧正月)が祝われる。大勢の中国人が家族と一緒に時間を過ごすために里帰りする。だが北京市にある紫禁城の警備犬たちは休日返上で仕事をする。強盗に休みがないように、犬たちも24時間目を光らせていなければならない。

      12