06:59 2018年06月24日
  • ノブゴロド郡。ベリーを摘んだ農家の女の子たち。
  • モジャイスクの聖ニコライ寺院
  • ダゲスタンの住民
  • カマ川にかかる橋。ペルミ郡。
  • サマルカンドのユダヤ人教師と生徒
  • ペルミ市の全景。1910年。
  • チャクヴィでのお茶の収穫
  • ウラル山脈のコルチェダン村
  • シベリア鉄道で働くバシキール人のポイントマン
  • ウラル鉱業鉄道局
  • シルダリヤ州のカザフ人の家族
  • チュメニの三位一体修道院
  • ブハラのサイイド・アーリム・ハーン
  • 20世紀初頭の農民
  • セリゲル湖畔のニロ・ストロベンスカヤ修道院
  • ベルゴロドのトロイツキー寺院の鐘楼からの見たソボルナヤ広場の風景
  • ブハラのジンダン刑務所。1907年。
  • ミャトゥソヴォの礼拝堂
© 写真 : Public domain
ノブゴロド郡。ベリーを摘んだ農家の女の子たち。

セルゲイ・プロクジン=ゴルスキーは20世紀のロシア人写真家であり、初めてカラー写真を撮影したことで有名です。スプートニクがロシア帝国での彼の作品をご紹介します。歴史を存分に感じてください!

タグ
歴史
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る