01:38 2018年04月21日
東京+ 14°C
モスクワ+ 13°C
    写真

    今週のベストショット 11月4日~11月10日

    短縮 URL
    0 50
    • インドネシア・シナブン火山噴火中にキャベツを集める農家
    • プーチン大統領は中央展覧会場「マネージュ」で開かれたマルチメディア展覧会・フォーラム「未来を志向するロシア」を訪れた。
    • モスクワにあるルジニキ・スタジアムで開かれた集会コンサート「ロシアは統一する!」開始直前の人々
    • メキシコ首都メヒコで催されたゾンビウォーク
    • 地中海でゴムボートが沈んだ移民の救助活動を行うリビア沿岸警備隊
    • 米ファーストレディ、メラニア夫人が東京の小学校を訪れる
    • バスケットボール・UEFAヨーロッパリーグのグループリーグ試合「UNIKS」対「トリノ」で応援するチアリーダー
    • モスクワ赤の広場で1941年の軍事パレード76周年に捧げられたパレード中の兵士
    • インド首都ニューデリーのラージパト大通り上空にかかるスモッグ 2017年11月8日撮影
    • 中国・北京で開かれたメルセデス・ベンツ・チャイナ・ファッションウィークで発表の「Hu Sheguang」コレクション
    • トランプ大統領のソウル訪問を前に行われた韓国での抗議運動
    • ユネスコの世界文化遺産にも登録されているベトナム南部ホイアンの冠水した道路にいる女性
    • 10月革命100周年を記念しロシア共産党がモスクワで催した行進
    • 独ガルツヴァイラーの露天掘り炭鉱に反対する抗議の際の警察
    • 英ロンドンで開かれた警官のパレードで犬を連れて歩く警官
    • ブラジル・サンパウロで開かれた美尻コンテスト「ミスブンブン」
    • ロシア・クラスノヤルスクにある雪の積もった車のフロントガラスに描かれた顔
    • チェコ・プラハで開かれた巨大な前輪と極小の後輪を持つ自転車「ペニーファージング」のレース
    • チェコ・リベレツの動物園職員が冬季用の部屋に移動させるためペリカンを捕まえている
    • キルギスのポールダンス選手権の様子
    © AFP 2018 / Ivan Damanik
    インドネシア・シナブン火山噴火中にキャベツを集める農家

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    写真をもっと見る

    • ロシア・クラスノヤルスクにある動物園のプールで水浴びをする雌のシロクマの「アヴローラ」
      アップデート: 2018年04月20日 22:47
      2018年04月20日 22:47

      今週のベストショット 4月14日-4月20日

      スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

      15
    • 中国との国境近くの北朝鮮領で自転車に乗る男性
      アップデート: 2018年04月18日 20:51
      2018年04月18日 20:51

      双眼鏡のレンズ越しに見る北朝鮮

      朝鮮半島における関係が改善し始めている現在でも、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は閉ざされた国のままだ。もちろん、このことは関心をかきたて、この国が内側からはどのように見えるのかを知りたいと多くの人が思っている。写真家のダミール・サゴルジ氏は、珍しい方法で北朝鮮の人々の生活を描写しようと決めた。サゴルジ氏は、北朝鮮と国境を接する中国の図們市に向かい、双眼鏡を通してこの国を「盗み見た」。

      15
    • エカテリンブルク動物園で生まれたツノブタの赤ちゃん
      アップデート: 2018年04月17日 14:14
      2018年04月17日 14:14

      ブタにウサギとカンガルーを足したら?ロシアの動物園でツチブタの赤ちゃんが生まれた

      2018年1月、エカテリンブルク動物園でブタのような鼻、ウサギのような耳、カンガルーのような尾を持つツチブタの赤ちゃんが生まれ、4月中旬に一般公開された。

      8
    • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
      アップデート: 2018年04月16日 20:10
      2018年04月16日 20:10

      シリア攻撃は許さない 米国の社会団体が抗議デモ

      週末、米英仏によるシリア爆撃に反対し、米国の社会団体「国際統一反戦連合」(United National Antiwar Coalition、本部はニューヨーク)は全米数か所で抗議行動を行った。団体の呼びかけに応じ、主義主張に賛同する市民が街頭に繰り出した。抗議行動参加市民らは、いかなる行為に対しても戦争と爆撃は正しい回答はなりえないと主張している。

      10