10:59 2018年12月12日
  • 東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会で優勝したインドネシア代表のケビン・リリアナさん
  • 東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会で民族衣装をまとった参加者たち。
  • ミャンマー代表のサオ・ユーン ワディさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 台湾代表のシェ リンツさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会で優勝したインドネシア代表のケビン・リリアナさんと、5位に入賞した日本代表の筒井菜月さん。水着審査にて。
  • レバノン代表のディマ サフィさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 民族衣装をまとったコロンビア代表のヴァネッサ・プルガリン モンサルベさんと他の参加者たち。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 英国代表のアシュリー パウウェルさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 4位に入賞したオーストラリア代表のアンバー・デューさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 2017年のミス・インターナショナル世界大会で優勝したケビン・リリアナさんを祝福する「2016ミス・インターナショナル」グランプリのカイリー・バーゾサさん。
  • ブラジル代表のブルナ ザナルドさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 2位になったキュラソー島代表のシャネル・ウェルヘムミナ・マリアさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 香港代表のウィン・ウォンさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 2017ミス・インターナショナルの入賞者たち。インドネシア代表のケビン・リリアナさん(1位)、キュラソー島代表のシャネル・ウェルヘムミナ・マリアさん(2位)、ベネズエラ代表のダイアナ・マカレナ・クローチェ・ガルシアさん(3位)、オーストラリア代表のアンバー・ドゥーさん(4位)、日本代表の筒井菜月さん(5位)。
  • 日本代表の筒井菜月さん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 日本代表の筒井菜月さん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • インド代表のアンキタ・クマリさん。東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会にて。
  • 東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会で優勝したインドネシア代表のケビン・リリアナさん。
© REUTERS / Toru Hanai
東京で開催された2017年のミス・インターナショナル世界大会で優勝したインドネシア代表のケビン・リリアナさん

東京都内で2017年の第57回ミス・インターナショナル世界大会が行われた。優勝したのはインドネシア代表のケビン・リリアナさん。日本代表の筒井菜月さんは5位、ロシア代表のエレーナ・クヴィトケヴィチさん(サンクトペテルブルク出身)は20位だった。

タグ
美容, エンタメ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ベトナム代表者
    アップデート: 2018年12月12日 06:51
    2018年12月12日 06:51

    「ミス・ユニバース2018」の美しい衣装や面白い衣装

    ミス・コンテスト「ミス・ユニバース2018」で、各国代表が民族衣装を披露した。コスタリカ代表は蝶の衣装で登場、タイ代表は巨大なゾウの頭がついた衣装をまとい、ベトナム代表はベトナム風サンドイッチが入ったかごの衣装でステージに姿を現した!

    32
  • アルゼンチンにある山村、エル・チャルテン村へ続く道
    アップデート: 2018年12月11日 20:03
    2018年12月11日 20:03

    世界の山々の最も美しい絶景

    私たちは、自然に囲まれて生きています。でも時には、その自然が見せてくれている美しさについて、私たちは忘れてしまいます。今日は「国際山岳デー(国際山の日)」。これを祝して、世界の山々の最も美しい絶景の数々を皆さんのために集めました。ご一緒に眺めませんか?

    15
  • アシの茎についた氷
    アップデート: 2018年12月08日 07:33
    2018年12月08日 07:33

    必ず凍えてしまうはず オネガ湖を写した、凍りつくような写真の数々を一目ご覧あれ

    スプートニクのカメラマン、イーゴリ・ポドゴルヌイが、カレリアにあるオネガ湖に向かった。アシの茎についた氷、水中の氷片、そして寒さの感覚・・・これらは、カメラマンが捉えることに成功した自然の数々だ。

    12
  • ウィンターフェスティバルのアーティストたち、モスクワ
    アップデート: 2018年12月07日 21:11
    2018年12月07日 21:11

    今週のベストショット 12月1日-12月7日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17