01:55 2019年01月22日
  • アルマ・アタのおもちゃ工場の職員リュドミラ・ロジナ。1971年
  • 未来のタクシー。ソ連、1964年
  • 製品サンプルについて議論する靴デザイナーたち。1984年
  • 全ソビエト工業デザイン研究所が開発した子ども用二段ベッド。1976年
  • デザイン画を手に持ったデザイナーのヴャチェスラフ・ザイツェフ。1964年
  • 未来の自動車のプロトタイプはヴォルガ自動車工場科学技術センターで開発された。1993年
  • 「モスクワのおもちゃ」工場のデザイナーが製品であるオリンピックグッズを紹介する。1980年
  • リガ車両工場デザイン事務所の主任専門家の一人A.ブリエディスが新たな設計に取り組む。1983年
  • 土砂を輸送するためのソ連の大型ダンプカー「BelA3-540」
  • ソ連のキッチンのデザイン「エフェクト」
© Sputnik / Iosif Budnevich
アルマ・アタのおもちゃ工場の職員リュドミラ・ロジナ。1971年

スプートニクは、ソビエト連邦のデザインシステムがどのようなものだったのかを回顧する。新たな写真コーナーで1960~1980年代の各種設計事務所、デザイン事務所の活動をご紹介する。

タグ
写真, ソビエト連邦
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ムドゥルヌ市中心部近く、サロット・グループの住宅プロジェクト「ザ・ブルジュ・アル・ババス」
    アップデート: 2019年01月21日 18:41
    2019年01月21日 18:41

    まるでディズニーランド、でも… トルコにゴーストタウンが出現

    ディズニーランド風のお城が並ぶメルヘンチックな街が、トルコのボル県の山麓にある。しかし、587軒にものぼる家屋に居住者は一人もおらず、多くの「お城」には窓にガラスさえない。 ディズニーのおとぎ話が一体どのようにゴーストタウンへと変貌を遂げたのか。

    10
  • スペインで毎年恒例のフェスティバルで、馬と騎手が炎を駆け抜ける
    アップデート: 2019年01月18日 18:54
    2019年01月18日 18:54

    今週のベストショット 1月12日-1月18日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • ステージ6を走るバイカー
    アップデート: 2019年01月17日 22:07
    2019年01月17日 22:07

    あたり一面が砂の時 ペルーで「ダカール・ラリー」開催中

    6日、ペルーで17日までの日程で砂の中のレース「ダカール・ラリー2019」が開幕した。レースは初めて1国の領内だけで行われる。レーサーはリマからスタートし、同市でゴールを決める。

    12
  • Винторогий козел в Московском зоопарке получил в виде угощения нераспроданные новогодние ели
    アップデート: 2019年01月16日 21:57
    2019年01月16日 21:57

    ロシアでは新年の後、ツリーがどこへ消えるのか?

    ロシア全土の数多くの人々は毎年、新年を前に自宅をヨールカ(新年のツリー)で飾る。新年を祝うヨールカは、専門の市場で買うことができる。では、売れ残ったヨールカについては、いったいどうするのだろうか?実は、動物園で暮らす動物たちにプレゼントされるのだ!

    10