10:37 2019年01月17日
  • 西ポーランドのノヴェ・ツァルノヴォ村近郊の曲がった松の林
  • 北センチネル島の眺め
  • 日本の嵯峨野の竹林
  • マダガスカルのツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区の森
  • スペイン北部バスク州のオトザレッタの森
  • ルーマニアのトランシルヴァニアにあるホヤ・バチューの森
  • ベルギーの古代の森「ハレルボス」。ブルーベルというヒヤシンスが咲くと地面が青色に染まるため「青の森」と呼ばれている。
  • ニュージーランドのゴブリンの森
  • 米カリフォルニア州の藻場
  • 日本の富士山の北西に位置する青木ヶ原
  • マダガスカルのバオバブ並木
  • コスタリカの照葉樹林
西ポーランドのノヴェ・ツァルノヴォ村近郊の曲がった松の林

3月21日は、国際森林デー。この日は国連の支援を得て制定された。人類の生活における森林の重要性を人々に思い起こさせることを目的としている。 木は空気をきれいにするだけでなく、町の騒音も減少させる。 木々の中を歩くことは人々の精神状態を改善し、健康的なライフスタイルを送ることに貢献する。

一方、その人が生活する文化に応じて森林のイメージが大きく異なる場合がある。森の苔の中にはゴブリンが住んでいると信じる人もいれば、竹林の風の音が好きな人もおり、魚たちが住む森「藻場」へ出かける人もいる。皆さんは「森」という言葉を聞いた時、何を想像しますか?スプートニクが世界中の非常に美しい森をご紹介します!

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • Винторогий козел в Московском зоопарке получил в виде угощения нераспроданные новогодние ели
    アップデート: 2019年01月16日 21:57
    2019年01月16日 21:57

    ロシアでは新年の後、ツリーがどこへ消えるのか?

    ロシア全土の数多くの人々は毎年、新年を前に自宅をヨールカ(新年のツリー)で飾る。新年を祝うヨールカは、専門の市場で買うことができる。では、売れ残ったヨールカについては、いったいどうするのだろうか?実は、動物園で暮らす動物たちにプレゼントされるのだ!

    10
  • 東京、永楽寿司の店 福綱正敏さんが接客をしている
    アップデート: 2019年01月15日 16:12
    2019年01月15日 16:12

    東京のはずれにある最後の家族経営のお寿司やさん

    すし屋「永楽」は東京の喧騒からは一歩外れた場所にある。観光マップにも書いていない。狭い路地をぬって見つけるのも簡単ではない。店主の福綱正敏さんと妻みつ江さんが二人きりで切り盛りをしている、最後の家族経営のすし屋だ。

    12
  • 成人となったことを祝い、着物姿で散策する女性たち
    アップデート: 2019年01月14日 18:51
    2019年01月14日 18:51

    ジェットコースターに乗って成人のお祝いをしませんか?

    日本では14日、成人の日が祝われている。新成人となった女性たちが着ている色とりどりの着物によって、まるで日本全体に花が咲いているかのようだ。

    10
  • 豪シドニーのセントラル駅にいたエルビス・プレスリーの女性ファン
    アップデート: 2019年01月11日 19:14
    2019年01月11日 19:14

    今週のベストショット 1月5日-1月11日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18