06:30 2018年08月17日
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃の抗議行動参加者の胸にとめられたバッジ
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
  • シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで
© Sputnik / Jeenah Moon
シリア爆撃への抗議行動参加者たち、ニューヨークで

週末、米英仏によるシリア爆撃に反対し、米国の社会団体「国際統一反戦連合」(United National Antiwar Coalition、本部はニューヨーク)は全米数か所で抗議行動を行った。団体の呼びかけに応じ、主義主張に賛同する市民が街頭に繰り出した。抗議行動参加市民らは、いかなる行為に対しても戦争と爆撃は正しい回答はなりえないと主張している。

4月14日、米英仏は、シリア政府が化学兵器製造に用いていると断定した施設に対し、ミサイル攻撃を行った。

タグ
抗議, 写真, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る