02:53 2018年07月23日
  • 戯れるヒマラヤグマの子供たち
  • ノボシビルスク動物園の檻にいるヒマラヤグマの子供たちと母親のチェルシー
  • ノボシビルスク動物園の檻にいるヒマラヤグマの子供と母親のチェルシー
  • ノボシビルスク動物園の檻にいるヒマラヤグマの子供と母親のチェルシー
  • ノボシビルスク動物園の檻にいるヒマラヤグマの子供と母親のチェルシー
  • ノボシビルスク動物園の檻にいるヒマラヤグマの子供
  • 戯れるヒマラヤグマの子供たち
  • ノボシビルスク動物園の檻にいるヒマラヤグマの子供と母親のチェルシー
© Sputnik / Alexandr Kryazhev
戯れるヒマラヤグマの子供たち

シベリアのノボシビルスク動物園で、ヒマラヤグマ(ツキノワグマ)の子供3匹が生まれた。最初の数カ月、母親は他人の目から子供たちを隠していたが、5月になって家族は訪問客に公開された檻に移された。

ノボシビルスク動物園では1月12日、ヒマラヤグマに3匹の子熊が生まれた。2匹が雄で、1匹が雌。そのうち1匹は既に、ヒマラヤグマの種の保存計画に沿って別の動物園に出発した。

ヒマラヤグマには独特の特徴がある。胸部の体毛に曲がった形の白い斑紋があるのだ。この斑紋が三日月を想起させるため、このクマは時折「月のクマ」「ツキノワグマ」と呼ばれる。

タグ
動物, 写真, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ユニコーン型の浮き輪に座る女性
    アップデート: 2018年07月20日 21:20
    2018年07月20日 21:20

    今週のベストショット 7月14日-7月20日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 東京2020の五輪施設のうち、メインスタジアムで
    アップデート: 2018年07月19日 21:35
    2018年07月19日 21:35

    東京2020 日本における選手村の建設現場

    17日、東京での選手村の建設現場を巡る記者向けのプレス・ツアーが実施された。この場所は、2020年の夏季五輪を迎え入れる準備をしている。

    12
  • ヒトデ 「Echinaster sepositus」
    アップデート: 2018年07月18日 16:02
    2018年07月18日 16:02

    知られざるサンゴたち イタリアの諸島付近で不思議なサンゴの森が発見

    イタリアのシチリア島の北にあるエオリア諸島の海底が調査された結果、今までに知られていない多くの種類のサンゴと鮮やかなサンゴの森が発見された。こうしたサンゴは1キロ以上の深さに潜水しないと見ることできない。

    20
  • 表彰式でのフランス代表選手
    アップデート: 2018年07月16日 22:54
    2018年07月16日 22:54

    ロシアW杯とお別れ 最終戦と閉会式

    モスクワのルジニキ・スタジアムでサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の閉会式が行われた。閉会式直後、同地でフランス対クロアチアの決勝戦の火蓋が切って落とされた。

    15