23:16 2018年06月19日
  • 演習中に消防艇「ナデージュダ」を操る非常事態省の職員
  • 消防艇「ナデージュダ」に搭載されている救命用浮き輪
  • 消防艇「ナデージュダ」の指令・操舵室にいる非常事態省の職員
  • 消防艇「ナデージュダ」がモスクワ川で演習を行う
  • 演習中に消防艇「ナデージュダ」を操る非常事態省の職員
  • 消防艇「ナデージュダ」にある号鐘
  • 消防艇「ナデージュダ」の機械室
  • 消防艇「ナデージュダ」がモスクワ川で演習を行う
  • 演習中に消防艇「ナデージュダ」を操る非常事態省の職員
  • 非常事態省の職員が消防艇「ナデージュダ」から係船ロープを投げる
  • 演習中に消防艇「ナデージュダ」を操る非常事態省の職員
© Sputnik / Eugene Odinokov
演習中に消防艇「ナデージュダ」を操る非常事態省の職員

5月31日、モスクワ消防は設立214周年を迎えた。モスクワ消防には消防車だけでなく、タンクローリーやヘリコプター、そして2隻の消防艇さえ配備されている。うち1隻は2003年に進水式を終えた艦艇「ナデージュダ(希望)」だ。

13年間の勤務で「ナデージュダ」が成し遂げた大型火災の消火活動や他の船への救助活動は10件ではすまない。

タグ
写真, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る