02:32 2019年01月20日
  • コルシカ島付近に沈んだ米P-47機の上を仏軍事ダイバーが回遊
  • 仏艦隊の甲板に引き揚げられたP-47 の機体の破片
  • 海底に横たわるP-47の破片
  • コルシカ島付近に沈んだ米P-47機の上を仏軍事ダイバーが回遊
  • P-47機とポンプをつけた仏人ダイバー
  • コルシカ島付近に沈んだ米P-47機の上を仏軍事ダイバーが回遊
  • コルシカ島付近に沈んだ米P-47機の上を仏軍事ダイバーが回遊
  • 仏艦隊の甲板に引き揚げられたP-47 の機体の破片
  • 海底に横たわるP-47の破片
  • コルシカ島付近に沈んだ米P-47機の上を仏軍事ダイバーが回遊
  • 仏の船FSプルトンM622 コルシカ島の沿岸部で
  • 海底に横たわるP-47の破片
© AFP 2018 / Boris Horvat
コルシカ島付近に沈んだ米P-47機の上を仏軍事ダイバーが回遊

7月2日、仏の2人の軍事ダイバーがコルシカ島付近で潜水。目的は第2次大戦中の1944年、この海域で大破し、沈んだ米戦闘機P-47(サンダーボルト)を探すことだった。

米国戦争捕虜及び戦争行方不明者遺骨収集司令部(DPAA)は仏艦隊の支援を得て、第2次大戦で行方不明となった米国人パイロットの遺骨収集作業を行っている。兵士の身元確認にはDNA鑑定と重要な捜査資料収集が決めてとなる。

タグ
写真, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • スペインで毎年恒例のフェスティバルで、馬と騎手が炎を駆け抜ける
    アップデート: 2019年01月18日 18:54
    2019年01月18日 18:54

    今週のベストショット 1月12日-1月18日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • ステージ6を走るバイカー
    アップデート: 2019年01月17日 22:07
    2019年01月17日 22:07

    あたり一面が砂の時 ペルーで「ダカール・ラリー」開催中

    6日、ペルーで17日までの日程で砂の中のレース「ダカール・ラリー2019」が開幕した。レースは初めて1国の領内だけで行われる。レーサーはリマからスタートし、同市でゴールを決める。

    12
  • Винторогий козел в Московском зоопарке получил в виде угощения нераспроданные новогодние ели
    アップデート: 2019年01月16日 21:57
    2019年01月16日 21:57

    ロシアでは新年の後、ツリーがどこへ消えるのか?

    ロシア全土の数多くの人々は毎年、新年を前に自宅をヨールカ(新年のツリー)で飾る。新年を祝うヨールカは、専門の市場で買うことができる。では、売れ残ったヨールカについては、いったいどうするのだろうか?実は、動物園で暮らす動物たちにプレゼントされるのだ!

    10
  • 東京、永楽寿司の店 福綱正敏さんが接客をしている
    アップデート: 2019年01月15日 16:12
    2019年01月15日 16:12

    東京のはずれにある最後の家族経営のお寿司やさん

    すし屋「永楽」は東京の喧騒からは一歩外れた場所にある。観光マップにも書いていない。狭い路地をぬって見つけるのも簡単ではない。店主の福綱正敏さんと妻みつ江さんが二人きりで切り盛りをしている、最後の家族経営のすし屋だ。

    12