22:59 2018年10月15日
  • ヒトデ 「Echinaster sepositus」
  • サンゴ 「Isidella elongat」
  • ヤドカリ 「Dardanus calidus」
  • 伊エオリア諸島の海底を撮影する写真家
  • サンゴ「Red gorgonia 」
  • オキクラゲとプラスチックごみ
  • 「Condylactis aurantiaca」
  • カイアシ類
  • 軟体動物ウミウシのディテール
  • ジャコウタコ「Eledone moschata」
  • ハナミノカサゴを撮影するダイバー
  • フサカサゴ「Slender rockfish」
  • 海藻「Acetabularia」
  • ケヤリムシ科「Sabella spallanzanii」
  • 「Eunicella cavolini」
  • ホウライエソ 「Chauliodus sloani」
  • サンゴ「Leptopsammia pruvoti」
  • ウミウシ「Pleurobranchus testudinarius」
  • ベラ「Coris julis」
  • 伊ストロンボリ島の火山を眺める船乗り
ヒトデ 「Echinaster sepositus」

イタリアのシチリア島の北にあるエオリア諸島の海底が調査された結果、今までに知られていない多くの種類のサンゴと鮮やかなサンゴの森が発見された。こうしたサンゴは1キロ以上の深さに潜水しないと見ることできない。

このサンゴの森の発見で、エオリア諸島に新たな自然保護区が誕生しそうだ。

タグ
写真, 発見, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 岩場に横たわるアザラシ。ウェールズ
    アップデート: 2018年10月12日 19:35
    2018年10月12日 19:35

    今週のベストショット 10月6日-10月12日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • 人の気配が絶えた築地市場
    アップデート: 2018年10月11日 17:33
    2018年10月11日 17:33

    閉鎖後の築地市場 人の気配が絶えた店の数々

    築地にあった日本最大の水産物市場が11日、新たな所在地である豊洲で開場した。同じ日、既に閉鎖された築地市場の門の近くに、市場の移転に反対する人々が集まった。抗議する人々は警備を突破することに成功し、中に入ることができた。スプートニクもまた、既に買い物客や販売業者の入場が許可されていない、人の気配がなくなった築地市場に滞在することに成功、ユニークな写真を複数撮影することができた。

    10
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
    アップデート: 2018年10月10日 20:53
    2018年10月10日 20:53

    海上自衛隊のヘリ空母「かが」で勤務する女性たち

    日本の海上自衛隊史上最大の艦艇「かが」では、男性だけでなく女性も勤務している。なお現時点で全乗組員に占める女性の割合はわずか9%。女性乗組員たちの「かが」での生活の様子を、通信社スプートニクのフォトアルバムでご覧ください。

    12
  • 2012年「風船と少女」を運ぶ職員 ボナムズ・オークション会場 ロンドン
    アップデート: 2018年10月08日 23:10
    2018年10月08日 23:10

    神秘的な覆面芸術家 バンクシーのもっとも輝かしい作品

    覆面芸術家バンクシーのもっとも有名な作品の1つである「風船と少女」が、ロンドンのサザビーズのオークション会場で落札された直後、自壊した。スプートニクが、この神秘的な覆面芸術家の他の作品をご紹介する。

    13