07:58 2020年07月15日
  • 1951年の「ミス・ワールド」スウェーデン代表のキキ・ハカンズソンさん
  • 1953年の「ミス・ワールド」大会の優勝者デニース・ペリエさん(オランダ)
  • 1962年の「ミス・ワールド」大会の優勝者Catharina Loddersさん
  • 1965年の「ミス・ワールド」大会の優勝者レスレイ・ラングリーさん(英国)
  • 1986年の「ミス・ワールド」大会で優勝したアイスランド代表のHafi Karlsdottirさん
  • 1993年の「ミス・ワールド」大会で優勝したジャマイカ代表のリサ・ハンナさん
  • 1994年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のアイシュワリヤー・ラーイさん
  • 1997年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のダイアナ・ヘイデンさん
  • 1998年の「ミス・ワールド」大会で優勝したイスラエル代表のLinor Abargilさん
  • 2000年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のプリヤンカー・チョープラーさん
  • 2001年の「ミス・ワールド」大会で優勝したナイジェリア代表のAgbani Daregoさん
  • 2003年の「ミス・ワールド」大会で優勝したペルー代表のロザンナ・デイヴィスンさん
  • 2004年の「ミス・ワールド」大会で優勝したアイルランド代表のマリア・ジュリア・マンティラさん
  • 2007年の中国代表・張梓琳(ジャン・ズーリン)さん
  • 2008年の「ミス・ワールド」大会で優勝したロシア代表のクセーニャ・スヒノワさん
  • 2010年の「ミス・ワールド」大会で優勝した米国のアレクサンドリア・ミルズさん
  • 2011年の「ミス・ワールド」大会で優勝したベネズエラ代表のIvian Sarcosさん
  • 2013年の「ミス・ワールド」大会で優勝したフィリピン代表のさん
  • 2017年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のManushi Chhillarさん
© 写真 : Public Domain
1951年の「ミス・ワールド」スウェーデン代表のキキ・ハカンズソンさん

1908年8月14日、英フォークストーンで「ミス・ワールド」の先駆けとなった世界初のミス・コンテストが開催された。

それから100年を迎えた本日、歴代優勝者を見ながらこの間に美の基準がどのように変化したのかを、通信社スプートニクと一緒に振り返りましょう。

皆さんは、誰が一番美しいと思いますか?

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 「Galaxies(銀河)」部門最終候補作品『NGC 253 - Starbust Galaxy in Sculptor(スターバースト銀河)』 Terry Robison氏(カナダ)
    アップデート: 2020年07月14日 19:40
    2020年07月14日 19:40

    星空に太陽系、銀河まで グリニッジ天文台主催の天文写真コンテスト

    英国のグリニッチ天文台が主催する天文写真コンテスト「Insight Astronomy Photographer of the Year 2020」が同国の国立海洋博物館で開催された。多数の応募の中から選ばれた最終候補作品をスプートニクでご紹介します。

    15
  • 2020年7月11日、米国ワシントン州上空で観測されたネオワイズ彗星
    アップデート: 2020年07月13日 19:38
    2020年07月13日 19:38

    世界各地でネオワイズ彗星が見頃 次は5000年後

    今年3月、赤外線観測衛星NEOWISEによって新たに発見された彗星のネオワイズ彗星(C/2020 F3)が、今月に入って太陽に最も接近し、明るさのピークを迎えている。

    10
  • 山岳リゾート地区「クラースナヤポリャーナ」にある空中ブランコに乗る女性
    アップデート: 2020年07月11日 13:45
    2020年07月11日 13:45

    夏真っ只中のロシア リゾート地ソチでの楽しみ方

    長い冬が明け、夏が訪れたロシアは今、絶好の観光シーズン。特に国内有数のリゾート地であるソチは、長期休暇を取って訪れる行楽客でにぎわいを見せている。

    10
  • 夏至祭り「イワン・クパーラ」で炎を飛び越える女性(ベラルーシ、トゥーラウ)
    アップデート: 2020年07月10日 19:15
    2020年07月10日 19:15

    今週のベストショット 7月4日―7月10日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19