03:26 2019年06月21日
  • 1951年の「ミス・ワールド」スウェーデン代表のキキ・ハカンズソンさん
  • 1953年の「ミス・ワールド」大会の優勝者デニース・ペリエさん(オランダ)
  • 1962年の「ミス・ワールド」大会の優勝者Catharina Loddersさん
  • 1965年の「ミス・ワールド」大会の優勝者レスレイ・ラングリーさん(英国)
  • 1986年の「ミス・ワールド」大会で優勝したアイスランド代表のHafi Karlsdottirさん
  • 1993年の「ミス・ワールド」大会で優勝したジャマイカ代表のリサ・ハンナさん
  • 1994年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のアイシュワリヤー・ラーイさん
  • 1997年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のダイアナ・ヘイデンさん
  • 1998年の「ミス・ワールド」大会で優勝したイスラエル代表のLinor Abargilさん
  • 2000年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のプリヤンカー・チョープラーさん
  • 2001年の「ミス・ワールド」大会で優勝したナイジェリア代表のAgbani Daregoさん
  • 2003年の「ミス・ワールド」大会で優勝したペルー代表のロザンナ・デイヴィスンさん
  • 2004年の「ミス・ワールド」大会で優勝したアイルランド代表のマリア・ジュリア・マンティラさん
  • 2007年の中国代表・張梓琳(ジャン・ズーリン)さん
  • 2008年の「ミス・ワールド」大会で優勝したロシア代表のクセーニャ・スヒノワさん
  • 2010年の「ミス・ワールド」大会で優勝した米国のアレクサンドリア・ミルズさん
  • 2011年の「ミス・ワールド」大会で優勝したベネズエラ代表のIvian Sarcosさん
  • 2013年の「ミス・ワールド」大会で優勝したフィリピン代表のさん
  • 2017年の「ミス・ワールド」大会で優勝したインド代表のManushi Chhillarさん
1951年の「ミス・ワールド」スウェーデン代表のキキ・ハカンズソンさん

1908年8月14日、英フォークストーンで「ミス・ワールド」の先駆けとなった世界初のミス・コンテストが開催された。

それから100年を迎えた本日、歴代優勝者を見ながらこの間に美の基準がどのように変化したのかを、通信社スプートニクと一緒に振り返りましょう。

皆さんは、誰が一番美しいと思いますか?

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 「極圏」  イュクワン・ツァン、中国
    アップデート: 2019年06月20日 03:14
    2019年06月20日 03:14

    宇宙の馬、チタンの月 世界最大の天体写真コンクール 受賞作品が発表

    グリニッジ天文台が主催する世界最大級の天体写真コンクール「Insight Investment Astronomy Photographer of the Year 」が今年の最優秀作品を発表した。

    20
  • レニングラード州でひな鳥たちとともに過ごすコウノトリ
    アップデート: 2019年06月18日 20:15
    2019年06月18日 20:15

    これは吉兆 露レニングラード州にコウノトリ飛来

    ロシア北西部レニングラード州から吉報が届いた。コウノトリが飛来したのだ。この鳥は世界の様々な国で昔から敬われ、数多くの伝承や信仰がコウノトリと結びつけられてきた。もちろん、ロシアと日本もその例外ではない。両国にもまた、コウノトリに関連した言い伝えが存在する。

    8
  • 大型対潜艦の乗組員 露日の共同訓練で
    アップデート: 2019年06月17日 21:21
    2019年06月17日 21:21

    露日海上捜索・救難合同訓練「サレクス」 両国船舶の課題遂行力を見事に証明

    6月15日、極東のピョートル大帝湾海域で露日両国による捜索・救難合同訓練「サレクス2019」が実施された。乗員らは悪天候という恵まれない条件の中、海上救難者の捜索、救助活動を構築した。

    10
  • チリ、アタカマ砂漠にそびえる彫刻「砂漠の手」
    アップデート: 2019年06月17日 17:29
    2019年06月17日 17:29

    地球上で一番雨を待ちわびる、乾いた土地

    6月17日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」。多くの国にとって夏の到来は酷暑の始まりを意味する。暑さから逃れるのに冷房のスイッチをひねって済む人もいれば、埃を洗い、地熱を冷やすためにひたすら雨を待つしかない人もいる。ところがそんな恵みの雨が数年も待たねばやってこない地域も存在する。地球上で最も乾ききった土地はどんな様子をしているのだろうか?

    12