22:21 2019年01月16日
  • ジレさんとブラックマンバ
  • コビトカイマン
  • ジレさんがアリゲーターに鶏肉を与えている
  • ジレさんとカイマントカゲ
  • ニシキヘビを首にかけるジレさん
  • ジレさん宅にいるワニ
  • タランチュラ
  • ジレさんが自宅の庭でグリーンイグアナに餌を与える
© REUTERS / Stephane Mahe
ジレさんとブラックマンバ

フランスに住む67歳のフィリップ・ジレさんは、20年に渡り、は虫類を集めてきた。現在、ジレさんのベッドにはアリゲーターが寝ていて、重さ50キロのカメが庭を闊歩し、机の上にはコブラが住んでいる。

ジレさんのコレクションは400匹を超える。仏西部にある自宅にはガラガラヘビやタランチュラ、トカゲもいる。一部は自分で手に入れ、一部は前の所有者が譲渡した。アリゲーター2匹は製革場から救出。

ジレさんは、は虫類の知名度を高めるためショーを行っている。動物の保管、輸送許可は全て揃っている。

ジレさんは、地元住人が、は虫類との共生に反対するどころか、むしろ喜んで家を訪れていると語る。

タグ
写真, 動物, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • Винторогий козел в Московском зоопарке получил в виде угощения нераспроданные новогодние ели
    アップデート: 2019年01月16日 21:57
    2019年01月16日 21:57

    ロシアでは新年の後、ツリーがどこへ消えるのか?

    ロシア全土の数多くの人々は毎年、新年を前に自宅をヨールカ(新年のツリー)で飾る。新年を祝うヨールカは、専門の市場で買うことができる。では、売れ残ったヨールカについては、いったいどうするのだろうか?実は、動物園で暮らす動物たちにプレゼントされるのだ!

    10
  • 東京、永楽寿司の店 福綱正敏さんが接客をしている
    アップデート: 2019年01月15日 16:12
    2019年01月15日 16:12

    東京のはずれにある最後の家族経営のお寿司やさん

    すし屋「永楽」は東京の喧騒からは一歩外れた場所にある。観光マップにも書いていない。狭い路地をぬって見つけるのも簡単ではない。店主の福綱正敏さんと妻みつ江さんが二人きりで切り盛りをしている、最後の家族経営のすし屋だ。

    12
  • 成人となったことを祝い、着物姿で散策する女性たち
    アップデート: 2019年01月14日 18:51
    2019年01月14日 18:51

    ジェットコースターに乗って成人のお祝いをしませんか?

    日本では14日、成人の日が祝われている。新成人となった女性たちが着ている色とりどりの着物によって、まるで日本全体に花が咲いているかのようだ。

    10
  • 豪シドニーのセントラル駅にいたエルビス・プレスリーの女性ファン
    アップデート: 2019年01月11日 19:14
    2019年01月11日 19:14

    今週のベストショット 1月5日-1月11日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18