05:25 2018年10月16日
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員、歯科治療室にて
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員、訓練時
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員、訓練時
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 調理
  • 清掃中の女性乗組員
  • 空手の練習
  • 休憩中
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員

日本の海上自衛隊史上最大の艦艇「かが」では、男性だけでなく女性も勤務している。なお現時点で全乗組員に占める女性の割合はわずか9%。女性乗組員たちの「かが」での生活の様子を、通信社スプートニクのフォトアルバムでご覧ください。

スプートニク日本

ヘリ空母「かが」で勤務する女性たちは、さまざまな専門分野で女性が働くことができる世界において、日本は例外であるべきではないと考えている。女性たちは、「かが」で職場における差別を受けたことはなく、女性は軍事勤務に適していないと考えるあらゆる人に挑戦することができると話している。

ヘリ空母「かが」は護衛艦で、2017年に就役した。「かが」は、より多くのトイレとバスルームを設置できるように設計されているほか、女性用の寝室もあり、そこには男性の入室を禁止する警告も表示されている。

日本の海上自衛隊は世界最大級の規模を有しており、隊員数は約4万5000人、艦艇数は約100隻。うち20隻は潜水艦で、40隻以上が駆逐艦、「かが」のようなヘリ空母は4隻。

タグ
写真, 軍事, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ワイナピチュ、ペルー
    アップデート: 2018年10月15日 23:02
    2018年10月15日 23:02

    皆さんだったら危険を冒しますか?最も「恐ろしい」観光ルート

    壮大な景色を堪能できる観光地だけでなく、「危険」を感じることのできる観光地が人々をひきつけることもよくある。皆さんは、断崖絶壁に釘で打ちつけられた木の歩道の上を歩く覚悟はありますか?また迷路を散歩したり、火山に登ったりするのはどうですか?

    7
  • 岩場に横たわるアザラシ。ウェールズ
    アップデート: 2018年10月12日 19:35
    2018年10月12日 19:35

    今週のベストショット 10月6日-10月12日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • 人の気配が絶えた築地市場
    アップデート: 2018年10月11日 17:33
    2018年10月11日 17:33

    閉鎖後の築地市場 人の気配が絶えた店の数々

    築地にあった日本最大の水産物市場が11日、新たな所在地である豊洲で開場した。同じ日、既に閉鎖された築地市場の門の近くに、市場の移転に反対する人々が集まった。抗議する人々は警備を突破することに成功し、中に入ることができた。スプートニクもまた、既に買い物客や販売業者の入場が許可されていない、人の気配がなくなった築地市場に滞在することに成功、ユニークな写真を複数撮影することができた。

    10
  • 2012年「風船と少女」を運ぶ職員 ボナムズ・オークション会場 ロンドン
    アップデート: 2018年10月08日 23:10
    2018年10月08日 23:10

    神秘的な覆面芸術家 バンクシーのもっとも輝かしい作品

    覆面芸術家バンクシーのもっとも有名な作品の1つである「風船と少女」が、ロンドンのサザビーズのオークション会場で落札された直後、自壊した。スプートニクが、この神秘的な覆面芸術家の他の作品をご紹介する。

    13