07:48 2019年06月25日
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員、歯科治療室にて
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員、訓練時
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員、訓練時
  • 日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員
  • 調理
  • 清掃中の女性乗組員
  • 空手の練習
  • 休憩中
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
日本のヘリ空母「かが」の女性乗組員

日本の海上自衛隊史上最大の艦艇「かが」では、男性だけでなく女性も勤務している。なお現時点で全乗組員に占める女性の割合はわずか9%。女性乗組員たちの「かが」での生活の様子を、通信社スプートニクのフォトアルバムでご覧ください。

スプートニク日本

ヘリ空母「かが」で勤務する女性たちは、さまざまな専門分野で女性が働くことができる世界において、日本は例外であるべきではないと考えている。女性たちは、「かが」で職場における差別を受けたことはなく、女性は軍事勤務に適していないと考えるあらゆる人に挑戦することができると話している。

ヘリ空母「かが」は護衛艦で、2017年に就役した。「かが」は、より多くのトイレとバスルームを設置できるように設計されているほか、女性用の寝室もあり、そこには男性の入室を禁止する警告も表示されている。

日本の海上自衛隊は世界最大級の規模を有しており、隊員数は約4万5000人、艦艇数は約100隻。うち20隻は潜水艦で、40隻以上が駆逐艦、「かが」のようなヘリ空母は4隻。

タグ
写真, 軍事, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • イワン・クパーラ祭で焚火を飛び越える人々
    アップデート: 2019年06月24日 22:09
    2019年06月24日 22:09

    焚火越えと踊り:ロシアでイワン・クパーラ祭が祝われる

    夏至に合わせた古代スラブ土着の異教のお祭り「イワン・クパーラ」がロシアで行われた。イワン・クパーラは、開花や果樹の結実を賞賛するお祭りだが、少人数で祝われる。

    18
  • アスコット競馬場で王室主催の競技を観戦する女性 英国
    アップデート: 2019年06月21日 21:00
    2019年06月21日 21:00

    今週のベストショット 6月15日-6月21日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • 「極圏」  イュクワン・ツァン、中国
    アップデート: 2019年06月20日 03:14
    2019年06月20日 03:14

    宇宙の馬、チタンの月 世界最大の天体写真コンクール 受賞作品が発表

    グリニッジ天文台が主催する世界最大級の天体写真コンクール「Insight Investment Astronomy Photographer of the Year 」が今年の最優秀作品を発表した。

    20
  • レニングラード州でひな鳥たちとともに過ごすコウノトリ
    アップデート: 2019年06月18日 20:15
    2019年06月18日 20:15

    これは吉兆 露レニングラード州にコウノトリ飛来

    ロシア北西部レニングラード州から吉報が届いた。コウノトリが飛来したのだ。この鳥は世界の様々な国で昔から敬われ、数多くの伝承や信仰がコウノトリと結びつけられてきた。もちろん、ロシアと日本もその例外ではない。両国にもまた、コウノトリに関連した言い伝えが存在する。

    8