23:25 2020年10月20日
  • カース・マルツゥ。チーズバエの幼虫が生息するチーズ
  • コウモリ料理
  • 羊の内蔵を羊の胃袋に詰めたスコットランドの伝統料理、ハギス
  • 羊や牛の脳、頭、舌、内蔵、足を煮込んだ料理、キャレパチェ
  • リコリス菓子。フィンランドで人気のお菓子
  • ねずみワイン
  • 米国のゼラチンサラダ
  • クミス。モンゴルやカザフスタン、ロシア一部地域の日常的な飲み物。馬乳から出来ている
  • アフリカで食べられるモパネワーム。タンパク質が豊富で肉や魚の代用たり得る
  • メキシコ伝統の牛の胃スープ「メヌード」
  • 香辛料で調味したうさぎの頭。中国料理
  • 子ヤギの胃袋で「包装」されたチーズ「Su Callu Sardu」
  • 羊の眼球入りジュース
  • グリーンランドの一部民族集団ではキビヤックが人気。小鳥をアザラシの毛皮の中で発酵させた食品
  • 多くのグルメを怯ませる納豆
  • ドリアンは耐えられないほど強烈な匂いで知られる
  • 人気の中国のおつまみ、皮蛋(ピータン)。空気が通らないよう数ヶ月間置いた卵
© 写真 : Mo Styles
カース・マルツゥ。チーズバエの幼虫が生息するチーズ

スウェーデン・マルメで世界のゲテモノ食を集めた期間限定ミュージアムがオープンした。世界各国で食べられる珍味を目にすることができる。

スプートニク日本

展覧会には世界の様々な料理の計80品が集まった。料理は密封容器に入っているが、希望者がいれば、容器を開けて匂いを嗅ぐことも可能。
企画側は、試食を試みる勇気のある人が見つかることを期待している。

関連ニュース

タグ
写真, 食べ物, びっくり, 観光, スウェーデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-17」
    アップデート: 2020年10月16日 21:33
    2020年10月16日 21:33

    今週のベストショット 10月10日―10月16日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)
    アップデート: 2020年10月14日 22:25
    2020年10月14日 22:25

    邦人男性がマチュピチュ訪問 閉鎖後初の観光客に

    新型コロナウイルスの影響で今年3月から閉鎖されていた南米ペルーのマチュピチュ遺跡。約7か月の沈黙を破り最初に足を踏み入れたのは、麓の村で足止めされていた1人の日本人観光客だった。

    6
  • 洪水で冠水したベトナム中部の都市フエ(10月12日)
    アップデート: 2020年10月13日 21:57
    2020年10月13日 21:57

    人気観光地も浸水 ベトナム中部の豪雨で死者20人に

    ベトナム中部では、雨季の激しい豪雨に見舞われ、世界遺産として登録されている観光地を含め広い範囲で大規模な洪水が発生した。現時点で20人の死亡が確認され、14人が行方不明になっている。

    9