04:59 2019年06月18日
  • カース・マルツゥ。チーズバエの幼虫が生息するチーズ
  • コウモリ料理
  • 羊の内蔵を羊の胃袋に詰めたスコットランドの伝統料理、ハギス
  • 羊や牛の脳、頭、舌、内蔵、足を煮込んだ料理、キャレパチェ
  • リコリス菓子。フィンランドで人気のお菓子
  • ねずみワイン
  • 米国のゼラチンサラダ
  • クミス。モンゴルやカザフスタン、ロシア一部地域の日常的な飲み物。馬乳から出来ている
  • アフリカで食べられるモパネワーム。タンパク質が豊富で肉や魚の代用たり得る
  • メキシコ伝統の牛の胃スープ「メヌード」
  • 香辛料で調味したうさぎの頭。中国料理
  • 子ヤギの胃袋で「包装」されたチーズ「Su Callu Sardu」
  • 羊の眼球入りジュース
  • グリーンランドの一部民族集団ではキビヤックが人気。小鳥をアザラシの毛皮の中で発酵させた食品
  • 多くのグルメを怯ませる納豆
  • ドリアンは耐えられないほど強烈な匂いで知られる
  • 人気の中国のおつまみ、皮蛋(ピータン)。空気が通らないよう数ヶ月間置いた卵
カース・マルツゥ。チーズバエの幼虫が生息するチーズ

スウェーデン・マルメで世界のゲテモノ食を集めた期間限定ミュージアムがオープンした。世界各国で食べられる珍味を目にすることができる。

スプートニク日本

展覧会には世界の様々な料理の計80品が集まった。料理は密封容器に入っているが、希望者がいれば、容器を開けて匂いを嗅ぐことも可能。
企画側は、試食を試みる勇気のある人が見つかることを期待している。

関連ニュース

タグ
写真, 食べ物, びっくり, 観光, スウェーデン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 大型対潜艦の乗組員 露日の共同訓練で
    アップデート: 2019年06月17日 21:21
    2019年06月17日 21:21

    露日海上捜索・救難合同訓練「サレクス」 両国船舶の課題遂行力を見事に証明

    6月15日、極東のピョートル大帝湾海域で露日両国による捜索・救難合同訓練「サレクス2019」が実施された。乗員らは悪天候という恵まれない条件の中、海上救難者の捜索、救助活動を構築した。

    10
  • チリ、アタカマ砂漠にそびえる彫刻「砂漠の手」
    アップデート: 2019年06月17日 17:29
    2019年06月17日 17:29

    地球上で一番雨を待ちわびる、乾いた土地

    6月17日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」。多くの国にとって夏の到来は酷暑の始まりを意味する。暑さから逃れるのに冷房のスイッチをひねって済む人もいれば、埃を洗い、地熱を冷やすためにひたすら雨を待つしかない人もいる。ところがそんな恵みの雨が数年も待たねばやってこない地域も存在する。地球上で最も乾ききった土地はどんな様子をしているのだろうか?

    12
  • 国際ピオネール・キャンプで休暇を過ごす学生たち、1963年
    アップデート: 2019年06月16日 07:02
    2019年06月16日 07:02

    ソ連の最も有名なピオネール・キャンプ「アルテーク」

    6月16日は「アルテーク」の開設日。「アルテーク」は1925年にクリミア南部の岸辺に設立され、すぐさまソ連の少年団組織「ピオネール」の代名詞となった。1960年代からは、世界最大級の児童保養施設の地位を獲得した。ここで休暇を過ごしたのはどんな人たちだったのだろうか?

    19
  • Weimin Chu氏による写真「グリーンランドの冬」。「National Geographic Travel Photo 2019」コンテストグランプリ作
    アップデート: 2019年06月15日 09:03
    2019年06月15日 09:03

    ドリームキャッチャー、黄昏のイルカ ナショナル・ジオグラフィック旅行写真コンテストの入賞作品

    ナショナル・ジオグラフィック誌は、毎年実施する旅行がテーマの国際写真コンテストの入賞作品を発表した。

    14