05:39 2018年11月15日
  • カナダのフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル
  • 米コロラド州エステス・パークのザ・スタンリー・ホテル
  • 米カリフォルニア州ロングビーチ港の「 クイーン・メリー」号
  • ロシア・サンクトペテルブルクの「ゴロホヴァヤ通り64番地」
  • 米マサチューセッツ州セイラムのホーソーン・ホテル
© Depositphotos / Uwstas
カナダのフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル

城を彷彿させるこのホテルは、19世紀末にオープンした。伝説によると、建設中に労働者たちは一つの部屋に窓やドアをつくるのを忘れてしまった。上司の怒りを恐れた労働者たちは、8階のこの部屋をふさいで隠した。ホテルの開業後、8階の部屋の宿泊者たちから、ガサガサというような奇妙な音や、ひっかくような音がするとのクレームが相次いだ。これは1920年代に起こった火災で部屋が発見されるまで続いた。部屋はその後、873号室となった。そこでは今も壁にかかっている大きな鏡に子どもの指紋がついており、ホテルのメイドがどんなに努力しても、誰もその指紋を落とすことができないという。

魔女のリンゴの香りを感じることができるのはどこ?鏡についた不思議な子供の指紋を見ることができるのは?グリゴリー・ラスプーチンと知り合いになれるかもしれない場所は?

スプートニク日本

通信社スプートニクが、世界で最も謎めいたホテル5つをご紹介します。

関連記事

幽霊が暮らす、東京の不気味な場所5選:スプートニク記者が体験

ハロウィンにまつわる13のおもしろい事実

タグ
写真, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る