14:56 2019年06月17日
  • ブラジルの「Children Village」
  • ハンガリーの「M4 Metro Line」
  • カナダの「Audain Art Museum」
  • ハンガリーの「Central European University」
  • オランダの「Museum Voorlinden」
  • メキシコの「BBVA Bancomer Tower」
  • 中国の「Xiao Jing Wan University」
  • 日本の「Toho Gakuen School of Music」
  • スリランカの「Lanka Learning Center」
  • イタリアの「Bosco Verticale」
  • オランダの「University of Amsterdam」
  • トルコの「Sancaklar Mosque」
  • イスラエルの「Mount Herzl Memorial Hall」
  • スリランカの「Studio Dwelling at Rajagiriya」
  • スイスの「Bündner Kunstmuseum Chur」
  • オーストラリアの「Captain Kelly's Cottage」
  • ギリシャの「Stavros Niarchos Foundation Cultural Center」
  • 日本の「Tatsumi Apartment House」
  • ナント(仏)の「Musee d'arts de Nantes」
  • スペイン・カタルーニャの「The Ancient Church of Vilanova de la Barca」
ブラジルの「Children Village」

王立英国建築家協会(RIBA)の「インターナショナル賞」は、建築家の国籍、建築費用、さらに建物のタイプさえも考慮せずに、世界最高の建築物を決定する。今回で2回目の開催。同賞は、過去3年間に建てられた建築物に贈られる。

スプートニク日本

通信社スプートニクが、2018年の「インターナショナル賞」賞を受賞した最も優れた建築物をご紹介します!

トピック
2018年の話題を総括 (64)
タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 国際ピオネール・キャンプで休暇を過ごす学生たち、1963年
    アップデート: 2019年06月16日 07:02
    2019年06月16日 07:02

    ソ連の最も有名なピオネール・キャンプ「アルテーク」

    6月16日は「アルテーク」の開設日。「アルテーク」は1925年にクリミア南部の岸辺に設立され、すぐさまソ連の少年団組織「ピオネール」の代名詞となった。1960年代からは、世界最大級の児童保養施設の地位を獲得した。ここで休暇を過ごしたのはどんな人たちだったのだろうか?

    19
  • Weimin Chu氏による写真「グリーンランドの冬」。「National Geographic Travel Photo 2019」コンテストグランプリ作
    アップデート: 2019年06月15日 09:03
    2019年06月15日 09:03

    ドリームキャッチャー、黄昏のイルカ ナショナル・ジオグラフィック旅行写真コンテストの入賞作品

    ナショナル・ジオグラフィック誌は、毎年実施する旅行がテーマの国際写真コンテストの入賞作品を発表した。

    14
  • 月を背景に飛行するエアバスA320型旅客機
    アップデート: 2019年06月14日 21:30
    2019年06月14日 21:30

    今週のベストショット 6月8日-6月14日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • チェルノブイリ市内で写真を撮影する観光客
    アップデート: 2019年06月13日 23:55
    2019年06月13日 23:55

    活気づくチェルノブイリ 立入禁止区域が人気観光地に

    野良犬、放棄され窓が割れた建物、そして手つかずの自然。これらは、常に人々を魅了し、チェルノブイリへと引きつけてきたものである。米HBOで最近放送が開始された同名のドラマシリーズは、チェルノブイリ原発事故というテーマに対する関心の新たな高まりを引き起こし、核の石棺や、それに隣接しゴーストタウンとなっている都市プリピャチを目にしたいと願う人々の数は大きく増加している。

    18