09:08 2019年02月20日
  • 怒りの部屋の少女
  • 怒りの部屋の野球バット
  • 怒りの部屋の訪問者
  • 怒りの部屋で防護服を纏う訪問者ら
  • 怒りの部屋に中古テレビを運びこむスタッフ
  • 怒りの部屋でバットを手にフォトセッションする少女ら
  • ストレスと闘うために創られた怒りの部屋
  • ストレスと闘うために創られた怒りの部屋
  • ストレスと闘うために創られた怒りの部屋
  • ストレスと闘うために創られた怒りの部屋
© REUTERS / Jason Lee
怒りの部屋の少女

大都市の人々は常にストレスにさらされており、その発散の仕方もさまざま。北京の心理学者らは、問題解消のためちょっと変わった方法を発見した。名付けて「怒りの部屋」。この部屋で人々は、何かを散々に打ち、破壊し、投げ飛ばし、または単にフォトセッションすることができる。

スプートニク日本

ここで訪問者は野球のバットを自由に使うことができ、破壊用に家電製品やマネキン、たくさんの壊していいものが用意されている。心理学者らは、怒りのはけ口が与えられたなら、現代の都会人にとても必要な緊張緩和をもたらすことができると考える。

関連ニュース

スプートニクQ&A ナイフ、石鹸、乱暴 これぞめちゃロシア流?なストレス解消法

タグ
写真, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • パリで開催された漫画ショーに参加する人々
    アップデート: 2019年02月18日 23:31
    2019年02月18日 23:31

    ジェダイと初音ミク 漫画とSFの祭典、パリで開催

    先週末の16、17日の両日、漫画とサイエンス・フィクションの祭典がパリで開催された。訪問客は祭典の期間中、漫画やアニメのほか、アメリカン・コミックスに登場するお気に入りのヒーローになりきっていた。

    12
  • 米サンフランシスコで、バレンタインデー用のポストカードを巡って争うケープペンギン
    アップデート: 2019年02月15日 22:20
    2019年02月15日 22:20

    今週のベストショット 2月9日-2月15日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホッ トな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • テーブルにドリンクを並べる女性
    アップデート: 2019年02月15日 14:55
    2019年02月15日 14:55

    飾り付けが決め手! 北朝鮮で全国お料理コンテスト実施

    2月13日、朝鮮民主主義人民共和国の首都ピョンヤンで、国中から優秀な料理人を集めた全国料理コンテストが3日間にわたって行われた。300人以上の参加者が腕を振るって創作したのは40皿の料理。訪れた人たちは今年の流行のアレンジに目を見張った。

    14
  • バレンタインデーのお祝いに指輪をしたカップル 台湾
    アップデート: 2019年02月14日 09:45
    2019年02月14日 09:45

    あふれんばかりのチョコレートと愛の告白 世界の祝うバレンタインデー

    世界の多くの人々が楽しみにしている2月14日の聖バレンタインデー。お菓子や花束、ハート型カードなど、どれもこの愛の日の必須アイテム。

    13